fc2ブログ
☆青山生活子連れ流☆ ホーム »
最近の記事

コロナあけ(仮?)、ワーキングホリデービザ申請から許可下りるまで。  

緩くて怠~い良い音楽を聴きながら、パソコン作業していたら、居間で転がっていた長男が寝入っていた。
団扇を持ったまま。

今いびきかいてたよ、って言ったら、
「ニュージーランド行きた過ぎて、いびきかいちゃった。
魂がニュージーランド行ってた。」って。

もうほんと、まだやることあるだろうに!行き前にさー

トマムから帰ってきたのって3月だった。
ゴールデンウィーク頃にやっと、ニュージーランドへでのワーホリの準備始めた。
エージェント色々ありそうだけれど、手数料とかかかると嫌だからって、
よく調べずに、昔っから・・・・自分が二十歳の時も既にあった・・・名前あるところを利用。
講座とかやってるようだったし。
しかし有料会員にならないと受けれない講座があったり、
会費払えば色々サポートしてくれるそうだったので、入会。
会費は5000円で3年間有効。それなので帰国後のフォローもしてくれるが。
ただ、問題は、コロナのせいで、オフィス閉めたようで、電話受付もナシ。
メールでしかやり取りできない。またはオンライン講座。

5月の頭に、語学学校3か月分とホームステイ1か月分振り込み。
それからワーホリのビザの申請始めて3週間でビザもらって。
早いケースも聞いていたのでやきもきした。

コロナあとで、ワーホリビザまた出されるようになったし、移民局も混んでたりで
もっとかかりそうな話もあったから。
1か月かかることもあるようなこと言って、長男はのんびりしてたし。
移民局のサイト見てみたら、確かにビザによっては結構日にちかかるのあるみたいで驚いた。

ビザが出たら安心かと思ったら、それからが大変なことに!

category: 長男

thread: 旅の情報・準備

janre: 旅行

tag: 長男  ワーホリ  ワーキングホリデー  コロナ 
tb: 0   cm: 0

ヒント検索エンジン

プロフィール

気に入ったらフォローお願いします!

リンク

スポンサードリンク

月別アーカイブ

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop