子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム »日記
カテゴリー「日記」の記事一覧

amazon

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

朝風  

朝、窓を開けていたら、物凄い風。
風について、兄弟で話し合っている。

だからここは、ビル風で
最強だから

云々。

確かに3人兄弟って、コミュニティーできるねと思った。
スポンサーサイト

category: 日記

tb: 0   cm: 0

優等生的季節の変化  

梅雨明けしたら、蝉の声。
お盆に入って急速に秋の雲。
蝉の屍骸。

なんだか、季節が過ぎるの早い。。。

category: 日記

tb: 0   cm: 0

サービスサービス  

今しかない、子供の為に
いつまで一緒に行動できるかわからない、親の為に

大切な友達の為に

動くこと。

自我があると、疲れる。
自我を忘れたい。

category: 日記

tb: 0   cm: 0

父とケーキ  

夕べ、実家から電話あり。
夜に実家からって、、、と思いつつ聞いてみたところ
13年前に死んだ父親の友達が、実家に来たらしい。
ケーキ持って。
その友達が最近夢の中でうちの父と母と一緒にケーキを食べたらしい。
それも3回も。

一緒にケーキを食べたがっているのかな?と
ケーキを買って、実家に届けてくれたのであった。

謎メッセージ。。。

しかし父は昔、時折ケーキをお土産に買って来てくれたな。
母は決まってアップルパイかチーズケーキ。
弟はチョコレートケーキ。
父と私はどれも好き!だった。

category: 日記

tb: 0   cm: 0

だけど、いいものだよって。  

日々、育児で頭おかしくなりそう!
仕事もあるし。
旦那さんなんかいたら、、、、無理!
この生活ではとてもまとも御飯も作れないし!

そんなことを言っていたら、
母がぽつりと
「だけど、(パートナーがいるのは)いいもんだよ
いいことも多いよ」
って。

自分が子供の頃、両親とも、将来かかるだろう病気の気配は全くなかった。
人は老いていくものだから、
誰でも、何かしら不便な状況になるのだろう。
お互いに病気でも、心の支えとなる相手がいたら
それはきっと心強いし、
母も、父がいたら、もう少し希望を持って日々を過ごせていたのかもしれないな。

category: 日記

tb: 0   cm: 0

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。