子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム »長男
カテゴリー「長男」の記事一覧

amazon

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

河合塾に行ってみた長男の感想。  

浪人、受験浪人というより、文字通りの浪人している長男。
暇人とか遊び人の方が合っているんじゃ?と思いつつ、様子見。
塾の件でも、どうにも動き悪いので、おしり叩いてやった。
自分で調べろと言っていたのに、どうにも調べるのが下手というか、時間かかる割に、うまく調べられてい無いようだった。
河合塾の無料体験を見つけたので、行ってみたらと、ぐいぐい背中を押し、申し込んだ。

今までの長男だったら、まず、申し込むのも嫌がり、行くのも気が進まないという感じだっただろうが、興味を示して、行く気になっただけでも進歩である。

そうして、二つの講座を申し込んだ。先生が違うと授業も違うだろうから。どちらも英語である。
一回目。
場所についても、行く前にしつこく言って、駅のどの出口からだよとか念を押した。

体験して帰ってきた長男に、場所すぐわかったかと聞いたら、駅の出口を地上に出たら、目の前にでかでかと、河合塾の名前が・・・って。
授業の30分前位に着いたのだろうか、結構空いていたと思ったら、後で振り向いたら後ろに人がぎっしり・・・
教室はすごく広くて、高校の時の教室の2倍以上の奥行きがあるんじゃないか?と、
行く前は、90分って長いと言っていたのに、
「あっという間だった。」
授業についての感想は、そこそこ良かったようで。しかしほんと、席前の方じゃないと、全然見えないし、金額考えると結構高い、、、、と。
高いお金払ってるからこそ、頑張らないとって思うんじゃない~?
(エステと同じだ・・・)
それに、あっという間だったっていうのは、やはり、授業が引きつける力強いってことだね。
面白いと集中できてあっという間だし。

二回目。今度はちょっと遅く着いたらしく、前から5列目くらいだったらしい。
人気の先生で、自信満々って感じだったそうで、その噂は私も聞いてたので、やはりそうなんだ、と思った。
志望校合格したかったら、最前列に来るようにと先生が言っていたそうで。最前列の人はみんな合格とかw
確かに、前の方で真剣に聞いて、しっかり復習してっていうのを繰り返していたら、力つくだろうなぁ。
自分の時代も、高校生の時に、予備校でいい席取るために並びながら勉強するって、同級生で言ってる子いたのを思い出した。そういうのは変わらないんだな。

二回目の先生の授業も良かったらしいが、やはり、前の方でないとダメだろう、それに、高い・・・って。
塾の講義の動画とか、サテライト講義っていうのもあるが、以前は長男は興味も示さなかったが、今回の体験をして、意外とそれでもいいかも、と思った模様。
ただし、浪人生がたくさんいるのを見て来て、そういう刺激や、自習室で勉強する人の姿など、実際的な効果や、塾に行った方が、先生に質問も出来るというメリットなどもはっきり感じた模様。

「僕、行って来たから。」
「二回、授業受けたから。」

本人にとっては、行って良かった体験だったようである。
スポンサーサイト

category: 長男

tb: 0   cm: 2

高いお返しを買うことが出来るという特権  

ホワイトデーの買い物のために、デパ地下が男性で混んでいた、
それも、超高い店の前が行列、
何を思って並んでいるんだろう、
彼女がそこの店好きだとアピールしたのか?
大事な彼女のためだから、こういう店で買わないと!という発想なのか?
などと、長男に何気なく言ったら、

「お返しを買うってことは、それを渡す相手がいるということだよね。
チョコ貰ったってことだよね・・・!」

確かに。

「少なくとも一個は貰ったってことでしょう。
バレンタインにチョコ、一個も貰ったことがない人もいるんだよ、僕みたいに!」

長男の言わんとすることは、
ホワイトデーのために、高級菓子を買うことが出来るのも、選ばれた人の特権であり、光栄なことなのである、ということらしい。

まあ、たしかに。

category: 長男

tb: 0   cm: 0

ただの、人となった長男  

昨日で長男も高校卒業。
卒業証書を見せて来て、
「これで、僕も、高卒!」

ネットで申し込んだ、バイト先からの連絡を10日ほど待っているが音沙汰なし。
調べて行動起こすように言っていたのに、塾や予備校、春期講習などについても動いてないし。

学校にも行っていない。
働いてもいない。

自分の時代にはプー太郎という言葉あったが、子供達に聞いたら、プー太郎なんて知らんと・・・
今は、ニートっていうのが近いのか?
ニュアンスは違って感じるが。

自分たちの時のプー太郎って、働かないとっていうちょっと慌てた感じや、
ちょっと今だけ仕事してないけれど、仕事探し中、といった気配があったような気がする。

浪人と言っても、何もしていないのは何もしていないわけで、(まだ勉強も再開していない。)
やっぱり、何にもしていない、ただの人、っていう感じ・・・
自分がそういう状態であった時以上に、なんだか、不思議な感じがした。

長男に家事を頼むと、「家事手伝い」という言葉が頭に浮かんだ。

受験の浪人なら、それらしく、バリバリ勉強して欲しいものだ。

category: 長男

tb: 0   cm: 4

油ってどうやって作るのか見当もつかない長男  

お気に入りのお菓子、じゃがりこを食べた後、長男が、空容器を持ってきて、
「意外と、変な物入ってない方だと思う」と言う。
添加物など、材料のことである。

「植物油と植物油脂って、どっちがいいの?」

あああああ、油や脂の話始めたらとんでもないことになる・・・

人のアブラはなぜ嫌われるのか -脂質「コレステロール・中性脂肪など」の正しい科学- (知りたい.../技術評論社

¥1,706
Amazon.co.jp

一時期、アブラに関して、結構本読んだのだ。そのため、長男の質問に対しても、
ちゃんと答えるとなるとどこから話すかと思い・・・
しかし沢山話しても意味不明になるので、植物油脂とは、植物油と同じようなことで、
植物油とは、大豆油とかコーン油とかオリーブ油とか、ゴマ油とかアーモンド油とかサラダオイルとか色々あり、それらみんな、植物油ではある。

と言うと、植物由来なら、じゃあ問題ないね、と終わりそうになったので、
油の中にも、人間にとって、いいものと悪いものがあり、細胞を傷つけたり、体でもう足りていて要らないものもある。
マーガリンみたいに、化学変化起こして固めて、体に悪影響を与えると言われているものもあるでしょう?
徐々に溜まって、悪影響って分かっているものは、なるべく避けて、自分が使える範囲で、体にいい油使えばいいんじゃない?
魚の油もあるし、バターだって脂だし、アブラってほんと色々特徴あるから、それぞれ使い分ければいいんだよ。
良くても高くて買いにくい物もあるし。

ちなみに、うちでは、あまり高い油は使えないから、調理用は、オリーブオイルが基本である。

丁度、料理をしていたので、オリーブオイルの瓶を見せて、これ、このサイズで、いくら。
大豆油の特売品なら1.5リットルで100円台だよ、と言うと、
「大豆から油、よく採れるね」、と言う。

ぎゅーーーーーーーーって絞るんだよ、グレープシードオイルとか、ブドウの種集めて、ぎゅーーー、オリーブオイルは、オリーブを大量に絞るの!
ゴマもそう!、と答えたら、

「・・・ゴマ、あんなカサカサしてるのに、油、出るんだ・・・」と呟いていた。

映像とかいっくらでも見るものあるのに、意外と当たり前の物の作られ方、知らないんだよな・・・(昔、何ができるでしょうてきな工場の映像とかあったよな、、、)
見るもの多すぎて、そういうとこまで行きつかないのか・・・。

油と言えば、以前、次男が保育園かなんかで、牛乳かくはんして、バター作って喜んでいた。
プラスチック容器に牛乳入れて振り回すのだったか、、、
自分がパキスタンに行っていた時、知り合いの主婦が一生懸命何やら潰し棒のようなものを使って(ミニサイズの杵と臼みたいな形状)、バター作ってたのを見た。一応都会の専業主婦。
バター好きの夫のために、時々、自家製バターを作っていた。
えーー、バターって家で作れるもんなんだ、、、と感心した。
・・・他に何か入れてたかな?と思い、今調べたところ、
ホンダのサイトによると、牛乳だけ、しかしノンホモなど、乳脂肪多い物(パキスタンでは基本的に、フランダースの犬みたいに、毎朝、搾りたての牛乳を売りに来る人から、買う・・・)を冷やしてから20~30分振り回すとあった。

・・・!そうだ~、ゴマも、ゴマすりミル、ごりごりやると、すりごまが出るところ、ねっちょりしてくるよね・・・今度、長男に見せてやろ・・・


category: 長男

tb: 0   cm: 0

自転車に乗るのが怖い18歳  

夕べのこと。
大学生が自転車で事故を起こしたというニュースがあったと言ってきた、長男。
あー、高齢者に激突して、殺人とか?と聞いたら、大体そんな感じであった。
お年寄りって、後ろからの気配にも鈍かったりするが、それは、
耳が遠くて、自転車が来ていても本当に気づいてなかったりする、と知ったのは、
昔、補聴器屋でバイトしたときだった。
お年寄り、びっくりして転倒して、頭打って、骨ももろいから頭蓋骨にひび、というのも聞く話。
歩いていたら、後ろから自転車に突っ込まれて、アキレス腱切ったという知り合いもいた。

「ぶつかりそうになっても、自転車は急に止まれないからね!
車が横から飛び出してきても、いきなり避けれないしね。
僕、最近、自転車時々乗って、怖いなあと思った。」

・・・バイクだったら、もっと速いよ、と言うと、

「バイクなんて僕は絶対乗りたくない!」
と言うので、乗りたい人も多いじゃん、と言うと、

「あの、スピード感を直に感じるところがいいのかね、、、僕は絶対無理!怖い!
自転車でだって、歩道の段差でさえも転ぶくらいだから・・・・!!」

・・・・そしてまた、自転車怖いという話が広がって行き、自転車すら乗らないとか言い出すとめんどくさいなーと思ったので、

まぁ、スピード出さなければいいんじゃないの?周り良く見てゆっくり走れば・・・と言うと、
凄いゆっくり走ろうとかなんとか言って、落ち着いていた模様。

なんて、じじ臭い18才なんだ、、、、

category: 長男

tb: 0   cm: 2

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。