FC2ブログ
青山生活子連れ流☆子供の巣立ちを待ちながら ホーム »長男
カテゴリー「長男」の記事一覧

DJってどうすればなれるの?・・・長男いきなり言いだした。  

夜、やることあるのに、うっかり動画を見てしまった。
シャワー済ませてきた長男が、
「音出してるの誰?」
あ、すみません、ヘッドフォンしますw
と言うと、
「韓国語じゃなければいい。音出して」
・・・長男と猛烈に仲の悪い長女が韓流ファンなので、長女が韓国のアイドルの動画見ながら音を出すと
激怒する。ミーハーな長女と真逆で、アイドル大嫌い、ちゃらちゃらしてるの大嫌い、と言うわけ。

では・・・と、あちこちおすすめ動画放浪・・・
・・・なんかすごいの出てきたなーと、アフリカ人が大勢、杵と臼みたいな道具を使って
穀物を叩きながら音を出しているのをにやにやしながら見ていたら
「アフリカの部族の音楽聞いてるのか?」
と離れたところから長男が言った。

え、見てないのによくわかったね!と言うと、長男は満足げににや~っとして、
「そんなの日本で再生してるのあんただけだから!宇宙人!」
と言った。
そのあと、アラブの音楽やらロシアのやら、ベリーVSアイリッシュなど、こんなんまであるんだーと見て、
そろそろ家事の続きをしないと、と、インドの音楽にした。
昔よく聞いた、結構好きなものも、今ではYoutubeですぐ見れるから、ほんと凄い・・・



音楽聞きつつ洗濯物を干したりしていたら、これ、どういう意味なのか歌詞の意味分かるかとか、長男が聞いてきた。
わかるところもあれば、わからないところもあるのがもどかしい。
しかし80~90年代のインド音楽、映画のだが、良かったね~面白いのが色々あった。などと言うと、
インドの音楽聞いてるとそのころが懐かしいかと尋ねてきた。
長男、幼児から小学低学年頃のことだが、テレビでインドの映画音楽をよくつけていたのを覚えているらしい。
そのころは、ハラルフードのお店でVCDを買ったり、海外から送ってもらったりしていたのが、今では
Youtubeでなんでも見れちゃう。家で簡単に。



翌朝、トイレから出てきた長男が
「DJってどうやってなれるの?」
と唐突に・・・・
まず、ひとつのジャンルでもいいからすごく音楽に詳しくなるほど色々聞いて・・・
イベントでメインのDJは遅い時間で1時とか2時とか・・・
と言うと、
「えーーー!僕はそんな深夜は、、、」
あー、最近そんな遅くないのもあるし、へぼい下っ端は、早い時間だから!と言うと、安心したように、
「僕は健康的な時間帯で、、、早朝も大丈夫だけれど」
・・・まあとにかく、
イベントの前座でやらせてもらう。
メインのDJの前に、たいてい何人もへぼい(失礼w)やるから。早い時間に。
同系統の先輩がいればそういう人に教わったりして、その人が出るイベントの前の方に入れてもらうのもあり。
しかしなんでまた、、、、、と思ったら、
「僕趣味も特技もないから、インドの音楽のDJやろうかな」
(笑!!!!!)
いいんじゃない?!インドの音楽なら、演奏者とか、詳しいライターとかいても、DJはあんまりいないし、
今活躍している人も若くないから、後継ぎ必要だけれど、後継ぎで目立つ人もいない。
いいんじゃないの?
知り合いのおじいちゃんDJも、退職後の余暇的に楽しんでるよ。
うまくすればお金ももらえるしね、と言うと
「僕は別にお金貰えなくていい。ただ自分の趣味でやりたいだけだから」
ふうん
「あ、もらっても少しでいい。」
そうだよ、レコードとかCD買う費用いるから。


しっかし、まったくDJやパーティと違う世界の長男がそんなことを言い出すとは・・・・・びっくりおもしろかった。
是非実現してもらいたいものだ。
それにしても、小さいころに聞いた音楽、結構覚えているもんだなぁ。。。。。

ちなみに長男は21歳大学生w



スポンサーサイト



category: 長男

tag: インド音楽  長男  趣味   
tb: 0   cm: 0

長男と諸行無常  

夕べ、お手紙宛名書いていた時、郵便番号は?とスマホに住所をちょっと入れたら、すぐ郵便番号出てきたことについて、「以前は、サッシみたいなのめくって探してたのが、今では、こんな簡単に・・・」と言うと、
「諸行無常っていうでしょう、今は変化の凄い早い時代だから、スマホもすぐ、古いものとなるかも」とかなんとか言われた。
こういうところで諸行無常って言葉使うのかなと思って思わず調べてしまった。
長男が録画していた番組を見ていた時に、剣道が出て来て、ちょうどその日読んだものに、木戸孝允は武術の超達人だったらしいというのを見かけたので、それを言ったら、
「もう死んでる人が武術の達人だったとかそんなことはどうでもいい。大体当時の人は刀持ってるんだから、うまくて当然でしょう」と言われたので、続きの、”超達人だったそうだが、それは竹刀だけで、実践向きではなかったとか”ってところまでは聞いてもらえそうになかった。
それでいて、スタートボタンが押されたように、またしてもしゃべりが止まらなくなった長男、
諸行無常ってことで、東京で外国人だらけになって、ますます自分の濃い顔立ち目立たなくなってきたと喜んでいる長男。もっとアジア人がいっぱい来ればいいんだと言うので、中東とか、ドバイとか出稼ぎだらけでもともとのそこの人は少なくて、威張り腐ってるでしょうと言ったら、石油があるから!そのうち無くなるのに!と。いや、技術が発達して、すごい深いところからも吸い上げれるようになってるんでしょうと言うと、日本海からも石油が出るとかなんとか・・・・?そうやって、人間は地球の中から石油すべて吸い尽くそうとしてるんだよ!と長男の発言が盛り上がって行った夜更け・・・
人間は脳みそだけがやけに発達した動物だから!とか、でもうちのゴリラ(長女のこと)は本当にあれ脳みそ少ないでしょうとかあれは絶対少ないとか、、、もうなんかその他色々言ってて、結局寝てもらって、静かになった。。。

category: 長男

tb: 0   cm: 0

早くこんな・・・  

台風が過ぎて始まった10月。
今朝、起きてきた長男が、「早くこんな・・・」と言いかけたので、
また、はやくこんなところから出ていくとか言うのかと思ったら、
「いい天気が続くようになるといいのだけれど。」
秋の晴天続きはこんな感じ、そう、こんな感じ!と思ったようで、待ちに待っていたみたいだ。
天気いいし、台風後だから、富士山も見えるかもねと言うと、
見えるかもしれない、とちょっと考えた風に言う。
もっと秋が深まって冬が近づいた方が、カスミが取れ、澄んだ青空になり、
富士山もよく見えるようになるとか。
冬はどれくらい富士山がうちの建物からみえるとか、夏にすっきりと見えるのは何回だけとか、
どうやら観察している模様。

もう少し、このような天気が続くようになったら、何を期待しているかと言うと、
「山に行く。山を見に行く!」

ほんと綺麗な山を見るのが好きな長男。
なんでそんなに、山なのかなぁ、海ではなくて、山を見たいんだよね、彼は。
そういう、心をとらえるもの、どうやって人は選んで、持つのだろう。

長男は、「今日のいい天気は続かない、まだ安定して晴天続きにならない」、と、いい季節を待っている。

category: 長男

tb: 0   cm: 0

優しさ変化球  

長女や次男とのやりとりで疲弊して、黙って台所片づけなどしている時に、流しの近くに来た長男(自分の用事)が、「あんたもうすぐまたどっか行くんでしょ(←夏休みのこと)」などと唐突に言う。楽しいことあるんだから頑張んなさいよ的メッセージとしてこちらは受け取る。
少し前に自分の誕生日の翌日、やはり皿洗いなどしてた時に、流しの方に用があって来た長男が、「あんた昨日一歳年取ったんだよね?寿命が遺伝するとしたら、あと残り何年か?」
・・・遺伝するかどうかは知らないけれどw楽しまないとね~!
「どっちにしろ宇宙人は長生きしないだろうから」
・・・だから楽しまないとね~!
→一歳年取った&長生きしないだろうというコメントは、誕生日に気づいてました&日々楽しく生きてくださいという風にこちらには聞こえた。
長年知ってるから読み取れる優しさ、有難く思う。

category: 長男

tb: 0   cm: 0

2018/03/07 長男の叫び  

「もう僕が受験終えてから1年経った。」
と長男が言ってきたので、そうだね、早いねと言うと、
「こうしている間にもどんどん老化していって、あっというまに、あの嫌な場所で燃やされるんだ。」
・・・
「燃やされるのやだあ」とムンクの叫びみたいなポーズ。
・・・・
「燃やされるなら生まれてこなければ良かったのに!」
・・・・
「生きていると嫌なことばかり!バイト探すのも大変だし!」
・・・・だからさー、ふつう、次の見つけてからやめるんだよ、バイト・・・・・嫌なことばかりってことないでしょうが。しかし楽なことはないよ、生きていくの大変だからこそ、楽しまないと。楽しむってのは楽しませてもらうっていうより、自分で楽しむように努力するもんだよ。工夫したりしてさ~誰かに楽しませてくださいってんじゃないんだから・・・楽しまないと損だよ~
と、言うと、そこらへんは途中から聞いてなくて、自分で勝手に、
「生まれちゃったからもう仕方ない。僕は健康でいい人生送るんだ」と言っていた。たぶんそこのところを言う為の一段落?
しかし暇な人だなー・・・

category: 長男

tb: 0   cm: 0

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop