子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム »体のケア
カテゴリー「体のケア」の記事一覧

睡眠について  

ウマノミ特別セミナー 働き女子×睡眠のベストアンサーを探そう!というセミナーを受けたときのメモ

睡眠不足は食欲増加、食欲ホルモンアップ、食楽ホルモンアップ、ということで、太りやすくなる、
週末に寝坊することで、リズムも崩れる。
週末の睡眠時間の乱れは、ソーシャルジェットラグと呼ばれる、時差ボケ状態を引き起こし、
体内時計のリズムを狂わせるのでいいことない。
まら、
男性は50歳くらいから朝型化。睡眠不足になりがち。

良い睡眠をとるために入浴がおススメというのはよく聞くが、
お風呂が気持ちいいと、副交感神経が優位になり、寝やすくなる。
手の甲、足の甲から熱を逃がすと眠くなる。
うっすら汗が出るくらいの温度が良い。
炭酸ガス入りの入浴剤は血行促進し、粉末タイプは保湿効果高いものが多い。

良い睡眠リズムの為に、アスパラガスの成分も有効だそう。

自分の親なども60代くらいからか、結構睡眠リズムを崩していること、悩んでたな・・・
自分も、寝れないと翌日の仕事辛いし・・・
夜遊びとか、もう厳禁なのかなあ。

スポンサーサイト

category: 体のケア

tb: 0   cm: 0

朝ごはん食べた方が痩せるって本当かどうか。  

日経のwoman expo2017で、「働く女子のための朝食セミナー」を受けたときのメモを、整理するの忘れていた。

川上ミホさん考案レシピの美味しいランチボックスをいただき、聞いた話。

朝食をとる効果は
体温が上がる。抜くと、筋肉が減る。
朝食をとることで、排便のリズムがうまくまわる。
1日のエネルギーの使用量が上がる。
昼食での血糖値の急上昇を抑える。

血糖値が急激に上がると、コラーゲンが傷つく。

朝ごはんは、栄養バランス、いろどり、マンネリについての不満が多いそう。
炭水化物に偏りがち。

朝食メニューはバランスがよいこと、手軽なこと、おしゃれこと。
おしゃれな感じというのは気分がうきうきすることであり、大切。

夜トマト、朝トマトについての話も聞いた。
リコピンっていうのは摂取してから7~8時間後に効果が出るらしい。
夏の日差し対策として、その時間差を考慮して食べるとよい。
ナスに含まれるナスニンは、最強のポリフェノールであり、皮に多く含まれる。
ナスニンは、発がん抑制、眼精疲労にも効くそう。

手軽にバランスよくおしゃれに作るこつは、
定番のアップデート、市販品の活用、作り置き。

味噌汁にオイルをちょっとかけたり、亜麻仁油をヨーグルトやジュースに少したらしたりして
栄養をプラスするといった工夫も紹介された。

朝ごはん食べるとむしろ一日ずっと食欲が増して太るって人もいるが、
1日のエネルギー使用量が増えるっていうのは魅力的・・・・

category: 体のケア

tb: 0   cm: 0

「おウチで気軽にできる代謝アップ講座」に参加した。  

温育フェスタ2016
森拓郎先生の「おウチで気軽にできる代謝アップ講座」を受けたメモなど。

エネルギー代謝を高めるためには基礎代謝以外に、熱を作りやすいエネルギー源を摂取するのが良い、
というところに、自分は関心。

低カロリーすぎると、体が冷えて、代謝が下がるし、筋肉も減って、代謝が落ちる。
そこのところ!

食事誘導性代謝を上げることについて、知って、実践したいと思っていた。
森拓郎先生のお話で、
食べた物を処理する肝臓が、代謝の中枢であり、
筋肉を増やすより、肝臓や腎臓の働きを考えた方が良いと聞いた。

正しい食事をしていたら、食欲もうまくコントロールされて、暴飲暴食に走らない。
食べてないのに痩せられないというときは筋肉が落ちて、熱を作る機能が落ちている。

同感!

全てが悪く回ると、食欲は上がるわ、食べてないのに痩せられず、
便秘になり、やたらとむくむ、、、、

って、自分だ、、、。

有酸素運動をし過ぎると、低燃費で済む体になり、やせにくく、太りやすくなる。
運動するなら、筋トレの方が痩せる。

体脂肪計付き体重計の計測結果は、食べた物の量や、体の水分量の増減に左右されるので、注意。

エネルギー代謝がうまく行きだすと
むくみがまずとれる。
体重はすぐ落ちないが、引き締まって来たり、
肌、髪、爪によい変化が!(タンパク質!)
怠さがとれて、動くのが楽に。
体温が上がりやすくなる。

↑森拓郎先生の資料に説明あり。

代謝を上げる食事したいねーーーー

さて、代謝を下げる食事は、
糖質と脂質のくっついた栄養の無い食べ物。
精製糖(砂糖、果糖ブドウ糖液糖)
、、、果糖ブドウ糖液糖は1番最悪の、代謝を下げるものらしい。
液だから、即行悪い効果発揮するし!
果物の場合は、糖分以外に繊維やミネラルもあるからまだいいが。

砂糖のものは、週2日運動していないなら、不要だって〜

揚げ物もダメで、ドレッシングや、トランス脂肪酸、パーム油注意。
特に、パーム油は植物性油脂として、あちこちに入り込んでいる。

糖分と、悪い油を避けましょう。体に炎症を起こし、代謝を下げるから!

代謝を上げる食事は、熱を作る食事。
動物性食品(肉、魚、卵)を優先し、穀物は米。
野菜は熱を作らないから、かさを増すため以外にはあまり優先しないでいいとか。
しっかりかむことが大事なので、食事中に飲み物で流し込んだり、一品のどんぶりものや、麺類は
避けた方がいいとのこと。

栄養の話のあと、関節を外側に回す運動を紹介してくれた。
脇の下や、肩甲骨周りを動かすのは簡単なのに、効果大きい感じはする。

とりあえず、
代謝を上げるために、タンパク質を徹底的に意識したい!

あなたのダイエットが失敗する理由

新品価格
¥1,404から
(2016/10/23 12:36時点)





category: 体のケア

tb: 0   cm: 0

「よくわかる温育ライフ館内お散歩セミナー」に参加した②」  

続いて、楊さちこ先生と一緒に、パナソニックのリビングショウルーム内をめぐりながら、
日々、こうするといい!っていう話を聞いた。

①あかり
色の使い分け。リラックスするための灯りと、勉強に集中するための灯りの色は違う。

目を温める。
目を閉じて、左右上下ぐるり、と目玉を回す。
1日3回くらい?
老眼予防に良さそう。

②押し入れは開けっ放しにしておくことで、室温を均一にする。
③台所作業する時、待ち時間に片足で立つ。1分以上。
膝を高く上げると背中にも効く。
④歩く時、舌を口の中の上側につける。←鼻呼吸になる。
⑤浴室に入ったときに、自分の体の状態をチェック。
お風呂に入る前に水を飲み、湯船で温まってから水を飲み、出てからも、飲む。←毒が出る。
体を洗うときは、先端から。脇の下、そけい部に戻った時、10回たたく。
お腹は時計回りに洗う。(反対はダメ!)
固いところをほぐすとお腹の中に、効く!
髪をブラッシング(←顔のリフトアップに!)してから1分かけて濡らす。
シャンプーは少しでOK。すすぎはしっかり。歌2曲分くらいの時間?

自分のメモはこんな感じ。

早速取り入れる!

香港美人(マダム)が教えてくれた 美しさが永遠に続く6つの法則 (美人時間ブック)

新品価格
¥1,404から
(2016/10/23 11:33時点)



category: 体のケア

tb: 0   cm: 0

「よくわかる温育ライフ館内お散歩セミナー」に参加した①  

温育フェスタ2016のイベント
「よくわかる温育ライフ館内お散歩セミナー」に参加した。
中医学博士の楊さちこ先生のレクチャーである。
冷え対策についてのお話をまず聞いた。
楊さちこ先生のお話の中で、自分がメモしたことは

①骨を冷やさないように。
襟付きも寝間着を着る。
うなじを冷やさないように。

関節をあたためると、血行がよくなる。

②旬の食べ物を食べる。
香港では、旬の食材は高いらしい。
日本は恵まれてる!
旬でないものは、余計な物がたくさん足されてる、、、、
つまり、旬のものは、気に満ちてる。
旬のものの、気を取り入れよう。

冷たいものは、老化促進。
特に、あつさを急激に冷やすのは×
アイスや、氷を摂りたいときは、生姜との組み合わせなら○

③「肺」を冷やさない。
楊さちこ先生の作ってくれた資料によると、
肺は呼吸や水分代謝、悲しみなどの感情に関係しているらしい。
肺を潤すと体があたたまり、巡りがよくなる。

肺を潤すの、大事!
肺を冷やしたり乾燥させないよう、鼻で呼吸しよう。

④ごぼうや、黒っぽいものを食べる。
冬は根菜など体を温めるものを食べるのが良いが、摂り過ぎも注意。

⑤心を温める。
熱いタオルで首元を温めると脳へ血がめぐり、心もあったまる。

笑って心をあっためる。

⑥入浴後、足の下の方(大丈夫な人は膝下から)に冷水シャワーをかける。
そうすることで、ぽっかぽか。

脚を冷やさないように!

キッチンではスリッパを履く。

⑦押し入れやクローゼットの扉を開けておくことで室温を均等化。
押し入れを閉めていると、中に空気がこもる、つまり、
流れも悪くなるし、冷たく湿った空気が閉じ込められる。
そのため、開けたときに、室内の温度も押し入れの空気に取られてしまう。

⑧お尻と太ももの付け根のツボを意識して、椅子に浅く腰掛ける。←姿勢を良くする。
⑨鎖骨と肩の間あたり(両肩)を、後ろにくっと押し開くことで、肩が開く。
肩の高さを揃える。←姿勢を良くする。

座学はここまで。(続く)

世界一の養生ごはん: 健康長寿生活、始めませんか (LADY BIRD 小学館実用シリーズ)

新品価格
¥1,296から
(2016/10/23 11:01時点)






category: 体のケア

tb: 0   cm: 0

amazon

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop