子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム »長女
カテゴリー「長女」の記事一覧

amazon

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

中学生は見ている、保護者を・・・  

時々、下校中の長女とその友達に路上で出くわしたり、学校に行った時に、長女と友だちに会ったりする。
そういうとき、その友達は、じいっと、声を発せず、親の私の方を見る。
それは、他の保護者に対しても、同じだろうし、うちの娘も、同級生の親を同じような目で見るのだろう。
どう思うかは知らないが。

昨日、テーブルで勉強のような作業していた長女。横で書類など見ていた私に、目をあげないまま、言ってきた。
「おかーさん、学校では、まだ若いお母さんのうちに入ってるよ。」
横で長男が、どこが?若い?このババアが的なつぶやき。
私は黙っていた。
「こんなオバサンなのにねぇ、若い風に思われてるよ、学校で。良かったね!」
・・・・
「実際は鬼ババって言っておいた。」と笑いながら言ってきた。
・・・・
「・・・って、言ってないよ。頭は良いみたいとは言ったけれど」

勉強中、、、では?親をからかってないで、集中しろ~~~・・・
スポンサーサイト

category: 長女

tb: 0   cm: 2

ゲキオコ長女  

「もう、ゲキオコだから!」
と、朝、いつもより早く学校に行くと言う長女。

ゲキオコ・・・最近よく耳にするのだが、激怒っているということのようだ。

先週のこと。
他の教室から自分の教室に移動中に、筆箱が消えたと長女が言うので、
消えるわけないだろ!どこに置いたのよ?そのルートにしかないんでしょ、言うと、
明日、探してみる、と言っていた。

翌日、
あえて、筆記用具を持って行かないと言う長女。友達に借りると言う。
考えがある模様。
クラスでアナウンスし、先生にも言ったそう。
その日の放課後、同級生の女の子が、ある、同級生の男の子のことで怒って、
その男の子はその場にいなかったのだが、その男の子の机をガン!っと蹴ったらしい。
勢いあまって倒れた机。

倒れた机の中から、長女の筆箱が・・・・!

マンガにありそうな場面(マンガ詳しくないが。)!

その男の子というのが、物凄い大ウソつきで、前々から、話を聞くにつれ、胡散臭すぎる、全てが嘘で、妄想を現実だと思い込んでいるのでは?金で人の心を操ろうとする、悲しい子なのでは?
と思っていたのだが、案の定。
最近、その子のデタラメがばれたのだった。
大ウソつき、とばれてもめげない図々しさは、あっぱれレベル。

さて、筆箱、失くしたのではなく、隠されていたと知った長女。帰宅して、

「あんの大ウソつきのブス野郎!」

ブス、、、、(男だけど)

翌週、週明けに登校したとき、どうふるまうか、作戦を考えていたようである。
わざと、私の筆箱知らない?と聞いて、
とぼけたら、ふざけんなよ、おりゃああ!みたいな・・・シナリオ・・・・

「ゲキオコ」長女、登校。
帰宅後、どうだったのか聞いたら、その子に筆箱のこと言ったら、とぼけたそうで。
見つかったことや、目撃者証言も交えると
机に入れたのは自分ではない、誰かが勝手に入れたんだろうと答えたそう・・・・・・・・・・
それも、にんまり笑ってから。

誰もそんなの、信じないのであった。

しっかし、自分だったら、誰かに持ち物隠されていたら、がっくりきそうだが、犯人見つけてやっつけてやる!思考の長女、、、自分からすると、ある意味、やっぱり、すごい・・・。

category: 長女

tb: 0   cm: 0

長男の残念な結果に対する長女の反応  

長男の滑り止めの大学の合格発表の日。
滑り止めは滑り止めではなかったわけで、自分は会社でネットで結果を知り、
憂鬱な気分で家のドアを開けた。
長男が言葉を発するまで、普段通りに夕餉の支度。
本人、残念な声を上げていたところ、長女が帰ってきた。

ご機嫌で何やらしゃべってるのやら歌ってるのやら分からないような賑やかさ。
ちょうど、私の近くに長男がいて、受験の話をしていたのが耳に入った長女。

どうだった?と長女が言ったら超スピードで長男が

落ちた。

・・・・・

長女、どう反応するかと思ったら、聞かなかったようなふりして、くるっと踵を返し、シャワー浴びに行った。

なんか、あっぱれな感じの反応であった・・・。

category: 長女

tb: 0   cm: 0

珍しく長女が引いたおみくじ  

昨日、遠足で鎌倉に行った長女。
珍しく、おみくじを引いたと。
鶴岡八幡宮で。

おみくじ、出たのはなんと
「凶」

すご!凶ってなかなか出ないよね。
おかーさん、おみくじ好きだから散々引いてるけれど、人生で一回も引いたことないよ。
不味いのが出たときって、神社とかで縛ってくるよねぇ、と言うと、

なんて書いてあるのか意味が分からなかったから。
せっかくお金払ったのに意味が分からないまま置いてくるのは勿体ないと思い、持ってきたらしい。

それにしても、凶って、ほんといちいち助言というかお叱りというか書いてあっていいね。
大吉なんて、あれもよし、これもよし、なんでもよしばっかりでつまらん。
などと言いつつ、読んでやった。

全体的に、自分の欲より社会のこと考えて動けば、良い方向に向かう感じの内容で、
ちゃんと目上の人の話を聞くようにとか、口先だけの人と仲良くしすぎだとか、
今の長女に足りないことオンパレードのアドバイス。

良かったじゃん、見えるところに貼っておけば?忘れないように。

(ほんと、覚えておこうってことって、毎日見ないと忘れちゃう。)

そういえば、自分は今年まだ、おみくじ引いてないのだった。おみくじ、セーブするほど好きなのだが。
いかにも、大量生産的なおみくじでなく、味のあるおみくじ引きたいものだ・・・
ちなみに、鎌倉の鶴岡八幡宮のおみくじの内容は、なかなか細かくて好感度高いと思った。
赤坂の豊川稲荷などは、おみくじ引いている人良く見かけるし、自分も引いたことあるが、なんともピンとこない文面なんだよね・・・。

凶のおみくじのアドバイス、取り入れてみたら、きっと長女の周囲、すごく変わるだろうな。
おみくじって、不意打ち的なところが好きだ。

category: 長女

tb: 0   cm: 0

白菜苦手でも気に入ったらしい、白菜料理。  

先日、生協のグリーンサポート(余剰品を購入する。何が届くかは分からない)品で、白菜とキャベツが来た。

はくさい~~~
この前、なんとか食べさせたのに・・・それも、半分のサイズ!
自分は白菜好きだけれど、子供達にも食べさせたいから、さてどう調理するか。
特に、白菜に文句つける長女に、どう食べさせるか。

まず、ざく切りにして、水少し入れて、煮て、量を減らした。
そこへ、鶏がらスープの粉末と、塩、醤油を少し、なんとか使い勝手を考え中の、燻製調味料 薫
燻製-薫-SWEET 200ml/キング醸造

¥価格不明
Amazon.co.jp
をすこーし入れた。
この少しのせいで、完全に子供に拒否されやしないかと思いつつ。原料は、みりん風なので、みりんの代わりということで・・・。

それから買い物に行った。
周りがビショビショしていない、ちょっとカリッと感のある生揚げ(かため、ということ。)と、いつもより、ちょっとランクが良いキムチを買ってきた。
生揚げを薄切りにし、キムチも100gぐらい足して、白菜と混ぜて、煮た。

長女がおかわりをし、次男も文句言わず食べ、長男も好んですすんで食べ。
キムチはどれ?
(白菜と混ざっているから)と、長男。
たまーーーに分かる。味がしっかりついてるから。
長女が、キムチ、わかった!とにやにや。

大量の白菜、あっという間に食べられ。
長女から、また作ってとリクエスト。

同じ厚揚げでも、絹の厚揚げで、外側がぐしょぐしょしていると嫌がられるのに、美味しい厚揚げ入れると、すぐなくなる。キムチも同様・・・
美味しさ二割り増しするかしないかで、反応大違い。

category: 長女

tb: 0   cm: 1

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。