FC2ブログ
青山生活子連れ流☆いつも楽しく ホーム »美味しいご飯
カテゴリー「美味しいご飯」の記事一覧

ズッキーニの翡翠煮風を食べた感想  

先日の巨大ズッキーニで作った翡翠煮。
つまりは、薄味+ショウガの煮物である。
それに、鰹節をどっさりと、アボカド(単に食べたかった。)をトッピングして食べたところ、
後引く美味しさだった。
(この場合、アボカドは無くてもいいけれどね。)

夕べの夕飯にたくさん食べた。子供たちは見向きもしなかったので、一人で。
すると、夜寝る前に何度もトイレに。
利尿効果?
で、朝もトイレ行きたくて起きた。

湿がたまる季節、水分を体から出してくれるものは、やはり旬の野菜か・・・
ズッキーニ、海外生まれの野菜だろうに、日本ではあちこちですくすく育っているから、
いまや日本の野菜と思っていいのかな。

それにしても冬瓜のように使えるなー、種もキュウリっぽいし、と思ったが、二日目に食べたら、
柔らか過ぎたカボチャみたいな味もして、やっぱりカボチャ族、なんだな~と思った。

自分の母は、あんな中途半端な野菜!って言っていたが、自分としては、万能野菜として大好きである。

category: 美味しいご飯

tb: 0   cm: 3

巨大ズッキーニ再び  

またしても友達が、育ち過ぎたらしいズッキーニをくれた。前回のより大きい。



ズッキーニを見た瞬間、写真撮ろうと張り切る次男に持ってもらった。

前回は、一本は浅漬けにし、もう一本は野菜炒めにした。炒めたときの味も好きである。
今回は、ふと、冬瓜の煮物、京都風のものが食べたいなと思っていたので、ちょっと家にあった和食の本を開いてみた。



この本、おでんとか基本的な物を作る時の参考にしている。
和食の基本的な料理の現代の本より、なんか丁寧で、味付けもいいのよね。

さて、狙いのレシピが無かったので、他の本を見た。
365日役立つ野菜のおかず―毎日使える野菜のメニュー500 (Seibido mook)/成美堂出版

¥1,620
Amazon.co.jp
以前、生活クラブ生協を愛用していた時に買った物。
簡単で便利なレシピがたくさんあるが、野菜の種類によっては、デザートメニューが多かったりするのがちょっと不便。
しかし、葉物などは充実。
キュウリのスープや、冬瓜の煮物のレシピを見て、それから冬瓜の翡翠煮というのが美味しそうだ!と思った。そこで、レシピを混ぜた。

まず、乱切りにしたズッキーニと少量の水で煮て、途中でカツオだし、素精糖、塩、しょうゆを間を開けながら入れた。。
味を見て、鶏がらスープの素を少し入れた。
調理の途中で、あ、ショウガあるじゃん!と思いだし、冷凍していた刻みショウガを入れたのだが、これがいい!
すっごくいい香りに!
ところで、これだけ巨大なズッキーニであるが、まだ、生で食べれる食感。
皮も大丈夫だが、部分的に剥いた。
種も、このサイズでも柔らかく、生でも食べれる。
まぁこれだけ大きくなったら、見た目的には種を捨てるところだが、自分は、食べれる種なら食べたい。
ズッキーニの種はローストする人もいるようだし、ピーマンなんかは種が栄養あるとか聞くし。
(管理栄養士のコーゲヨーコさんのブログに以前、毒性のある種について書かれていたから、そういうのは気をつけないとだが。)




あの巨大がこんな量減って・・・あんまり美味しそうに撮れなかったが、見た目はともかく、いい香りである。ショウガ、やった~!

朝、台所で音がして、長女が、次男に何かたしなめていた。
次男が鍋の蓋を開けて覗きこんでいたらしい。

category: 美味しいご飯

tb: 0   cm: 2

好きなもの発見してしまった・・・  

ああ、美味しい、これが存在しなければ良かったのに、あることが憎らしい、と思うほど好物なものはある。
好物が増えるのは中年太りには嬉しくない。

子供の頃、親が食べているのを見て、全く興味なく、むしろ嫌いだった、わさび漬け。

菜の花わさび漬けの、菜の花に惹かれて買ってみた。

なんだこれは!!
美味しすぎる!
甘酒好き、菜の花料理好きの私の好みの両方を満たしてくれるではないか。
勿論、わさびの快感も・・・

新たに好きなモノを増やしてしまった中年の春。

ちなみに私が買ったのは、長野の穂高のものであり、そこの海苔のわさび入り佃煮もたまらなく好き・・・
藤屋わさび農園ってとこで作っているらしい。)

category: 美味しいご飯

tb: 0   cm: 0

ナメコとキクラゲの炒め物  

先日、なめこを炒めてみたら、意外といけたので、またチャレンジ。
今度は、最近食べたくて買ったキクラゲと一緒に炒めた。
卵も一つ使用。味付けは味噌。
味噌を使いたかったので。
最後に鰹節をふり入れた。

炒めているとき、ネバネバして、フライパンにへばりついたところがバリバリしてくる。
もんじゃ焼き風?!

味は、、、キクラゲの美味しさを活かしきれていなかった。
味付けも、味噌だけでは物足りなかった。
なめこの炒め物はあんまり広がらないな~

キノコ類は、連続で食べると体がちょっと嫌がるような気がすることあり。
食べ過ぎてはいけないということかも知れないな。

category: 美味しいご飯

tb: 0   cm: 0

なめこ料理  

例えば、まだ食べるの早かったアボカド。
炒めてみたらどうなるかと、炒めてみたら(多少柔らかくなったが微妙だった)というように、
たまにはちょっと違う食べ方はないのか?と思う食材がある。

先日美味しそうななめこを買った。
久しぶりになめこ汁もいいなと思った。
なめこと言うと、おろしと一緒に食べるのももちろん美味しいし、おそばにのっているのも、
気分は山里旅気分でいい。(なめこ汁は、会社員と定食というイメージはある。)

タマネギと人参と卵の野菜炒めを作っていたとき、
なめこ、炒めたらどうなんだ?と。
なめこも投入してみた。
野菜炒めの味付けは、塩 胡椒 醤油少し。
鰹節も入れる。
皿に移したら焼き海苔をちぎる。

炒めたなめこのとろみ、なんかもっちりジャガイモを焼いたような、ジャガイモのかき揚げのような、、、固いぬめり感。
しかしまったく問題なく、美味しく頂けた。

category: 美味しいご飯

tb: 0   cm: 1

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop