FC2ブログ
青山生活子連れ流☆子供の巣立ちを待ちながら ホーム »海外旅行
カテゴリー「海外旅行」の記事一覧

美味しいものと美しい古い町並みのある、小さな町。オンダビリア  

フランス側のバスク地方アンダイエは、ごく一般的な家族、親が子供を海水浴に連れてくる、といった雰囲気だった。

オンダリビアビーチ

スペイン側、オンダビリアは、美味しいものを楽しく食べに来ている!といった感じの大人が多かった。

オンダリビア食事

有名な駕籠屋さんなど、探したいものはすぐ見つかるコンパクトな街。スイスとも違う、ドイツとも違う、チロルとも違う、独特の色使いの可愛らしい建物が並ぶ。

オンダリビアお店

飲食店の並ぶあたりを過ぎるとすぐ、古い町並みのエリア。
オンダリビア古い町並み

モンサンミッシェルや、シエナといった、他のヨーロッパの細い路地を思ったりしたが、ここはほんと明るい、風通しの良い雰囲気がある。

オンダリビア町並み

素敵なレストランもある。お店もぽつぽつ。午後の早い時間で、静かだった。

オンダリビアパラドール

国営古城ホテルであるパラドール。散策の途中、パラドールのカフェで休憩。
この中はインテリア雑誌の中のような素敵な空間があった。

オンダリビアカフェ

明るくて、陽気な、美味しいもののエリアと、静かでシックなクラシックなエリアが繋がっている、素敵な町。
オンダビリア。コンパクトによくこれだけうまく可愛らしくまとまってる町・・・人が多すぎないのが良いのかなあ。

オンダビリアフラッグ





スポンサーサイト

category: 海外旅行

tb: 0   cm: 0

ボートでフランスへ。  

バスク地方は、スペイン側とフランス側がある。
スペイン サンセバスチャンからバスで30分ほどでオンダリビアに着いた。
国境のある町。

バスを降りたらすぐに、カラフルな建物がおとなしく並んでいた。アンチョビやさんに寄ってすぐ、港の方へ行ってみた。
オンダリビア到着

バス停よりは港に人がいた。ボートでフランス側に行ける。
オンダリビア船

船乗り場の下に、藤壺とか、貝がびっしりひっついていて気持ち悪かった。
遊泳禁止とあったが、泳いでいる親子がいた。

船で、目の前のフランス側、アンダイエに向かう。
オンダリビア国境

目と鼻の先なので、すぐ着いた。
オンダリビアフランス側

寂れた感じで、日本でもあんまり混んでない関東の海水浴場のような感じだった。
生活感漂う家族連れが多い。
せっかくなので、カフェでカフェオレ。
このけだるい感じ、ロメール映画・・・

オンダリフランス側カフェ



category: 海外旅行

tag: バスク地方  オンダビリア 
tb: 0   cm: 0

バスク地方の三ツ星レストラン Martin Berasategui  

今年の夏休み、スペイン バスク地方に連れっててもらった。
バスクはフランス国境の近くで、丸太切りとかバスクシャツくらいしかわかってなかった。
バスク地方のサンセバスチャンという街は美食の街であり、三ツ星レストラン密度が高いということを知ったのもつかのま、
驚きの人生初三ツ星体験。

サンセバスチャンの街中からタクシーで少々走ってゆるく上ったところで車は止まった。


マルティン・ベラサテギ2

美しく静かな周辺。
入る前からドキドキ。
席についたらもう、ドキドキ。
意外とカジュアルな大人の家族や、カップルもいた。

外気とワイン。温度を敏感に感じる。
テーブルクロスの白と、緑。
マルティン・ベラサテギ3

15年間ミシュランの3つ星をキープしているマルティン・ベラサテギの店。少々暑いだろうに、スーツを着たスタッフが大勢いて、
サービスにサービス。冷たい料理に冷えた皿、あったかい料理にあっためた器。
つれが化粧室に立った間に溶けるアイスを持ってくることなどしない。

料理は、15皿、どれもこれは何?!という驚きと、食べるのがもったいない美しさ!!!
そして、味の素敵さは言うまでもない・・・・うっとりする料理が押し寄せてくる・・・美食に溺れるという勿体なさ。
マルティン・ベラサテギ1
繊細で凝っていて、味のミラクルを感じることがこれほど大変だとは、、、大好きなデザートの頃には、味を認識する力が鈍ってくるほど満腹に。
マルティン・ベラサテギ4

美食家って大変だ・・・すごい集中力と消化能力を要する。
料理の後の方で、マルティン・ベラサテギ本人がテーブルを回って、話しかけてきた。
満腹と緊張感でぼんやりした頭で、感動をうまく言葉にするのは難しかった。
舌触りの不思議さ、口に入れるまで分からないが舌にのせたらうっとりする味、知っている素材の素晴らしい味、光り輝くピュアな味。見た目も食感も食感も食べ方も工夫されている。
とにかくベストベストベストの15皿・・・ああ・・・またいつか、食べたい・・・!
マルティン・ベラサテギ5

お店全体を囲む緑のおかげでまるで、草原の上でのお食事・・・最高に贅沢な食体験。
芸術作品みたいな料理だねぇってこういう料理のことなんだなと思った。
まるで、森の中の彫刻。
宝探しのようなお食事会。

#martinberasategui #マルティン・ベラサテギ #三ツ星レストラン #サンセバスチャン


category: 海外旅行

tb: 0   cm: 0

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop