子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム »2015年07月
2015年07月の記事一覧

コニー&カーラ 女の女装  



例の如く、大量に借りてしまったDVDの中のひとつ。
先日、夜見ていたら、長男も見だして、見終わった時、

「いい映画だったね・・・変な映画に時間を使ってしまった・・・いい映画だったね・・・変な映画全部見てしまった・・・」
と、長男は羽ばたき、私が早く寝ようとしたら、この映画と前の日に見たシンプルシモン、どっちが良かった?などと聞いてきた。本人、シモンだよねとか言いつつも、「夕べも、前の日も変な映画をみてしまったせいで寝るのが遅くなった」としつこく言っていたので、きっと、印象に残った(気に入った)のだろう・・・

仲良しの女二人を中心とした、まあ、ドタバタ喜劇のたぐいなのだが、まったく受けてなかったショーガール二人が、事件に巻き込まれ、身を隠しつつも金儲けのために女装のドラッグクイーンになりきって、大人気になり・・・悪者に追われたり、男の振りしないといけないのに、恋してしまったり。
物語は、すこぶる単純、登場人物の行動も分かりやすく、性格も単純。
子供でも分かりやすい。
何気に知られた俳優が出ていたり(アバウトアボーイのシングルマザー役の女優や、X-fileのモルダー捜査官とか、アグリーベティーで司会者役として出ているらしい人とか・・・)、
何気に、製作メンバーの中に、トム ハンクス。
制作費の50倍の興行収入があったとか。

やはり、シンプルで楽に見えて、それなりにストーリーは展開し、俳優も演技上手なら、らく~にラストまで持ってかれるね。最後もハッピーエンドだったし。
めちゃくちゃ好きな映画!とか、これは凄い!とかそういう衝撃は全くないが、
疲れてても見てる、まあ、金返せ!とは思わずに見られる映画だった。

女装がたくさん見れる。それにしても女性の女装は、全く、それなりの魅力はないねぇ。
男性が女装するから、妙な色気というか、不思議な空気が漂うというか・・・
スポンサーサイト

category: 映画

tb: 0   cm: 2

amazon

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop