子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム »2017年04月
2017年04月の記事一覧

桜と昭和酒場と缶チューハイ  

青山霊園の桜

まるで、血塗られた松。
青山霊園のある場所に、ある。
どうしてこんなに赤いのかと思うくらいの赤胴色の松の木。

青山霊園の桜を見ていると、死者の血肉で育った桜のようにも思える。
お花見をしている人間たちの周りで、霊たちも花見の酒盛りしているかもしれないな。
赤銅色の松、桜に囲まれて、酔わされたみたい。

今年は、中目黒の花見もした。
中目黒なんて、混んでそうだし興味なかったが。
川面に向かって下がる桜も、枝がそれほど太くないので、
桜は、あるていど年季入っている方が、あでやかだとなと感じた。
歳とりすぎてても力不足だが、若すぎていても、貧弱。
人間みたいね。
潤ってなくても貫禄のある、力のみせどころ、といった桜は、
ある程度、長く桜があるところで見る方がいい。
四ツ谷の桜や、成城の仙川の桜とかね・・・

しかし中目黒の花見は、行灯というか提灯というか、あの、下がっている物に書いてある文字
目当てで行く人がいるとは今年初めて知った。
中目黒の叙々苑の周りに特に多いらしい。
韓流のアイドルの名前入りの雪洞・・・

ぼんぼりって入力したら、雪洞と変換された。
正しいのか分からないが、美しいので、いいか。

桜は暖かさであっという間に葉桜になり、雨で一気にがくも落とした。
ゆっくり花を眺めて散歩はしなかったが、今年は誘われるがままに、
自分としては珍しく、花見らしきことに参加したな。

桜の咲き始め、桜をあまり見ない花見に行った靖国神社。
昭和っぽい食べ物売り場のある食堂風の場所で、友達の仲間とおでんなどつつきながら
缶チューハイ。
あとあと思い出しそうな花見ができて、良かった。


スポンサーサイト

category: ふと。。。

tb: 0   cm: 0

amazon

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop