FC2ブログ
青山生活子連れ流☆子供の巣立ちを待ちながら ホーム »2018年06月
2018年06月の記事一覧

アクセサリーにもなる本。  

通勤電車の中。
バッグから本を取り出す。
そろーっと開く。
大きな本を窮屈なスペースで遠慮がちに開くとき、
これ、いい迷惑なんじゃないか?と思う。
けれどもせっかくわざわざ持ってきているのだからと、少しでも読もうとする。
通勤時間は短いので、すぐまた本を閉じることになる。

乗り換えたらまた読もうと思い、手に本を持ったまま、階段を上る。
駅から出る場合は、混んでいるところを抜けるまで、手に本を抱えて歩く。
片手でくるっとしたから本を持ち、脇の辺りに本を持っていると、
クラッチバッグみたいだなと思う。

クラッチバッグ。あれもモノが入らないし
多く入れるとみっともない形になるので、実用品と言うより、
アクセサリーだな。
飾り。
本も、小さい本でも大きな本でも、手に持っていると、
持ち物であり、飾りという感じがしてくる。

アクセサリーのように、本を手に持って歩くのは好きだ。
スポンサーサイト



category: ふと。。。

tb: 0   cm: 0

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop