子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム » ふと。。。 »湯船に浸かりながら思想・・・①

湯船に浸かりながら思想・・・①  

夕べ、湯船にダラダラ浸かりつつ、その日のことを思っていた。

昨日の夕方、野暮用で母にメールしたら、折り返し電話あり。

母は、数年前までケアマネージャーで結構活躍していたようだが、黄斑変性症の為に仕事を辞め、
今は治療と、父の母、つまり私の祖母の介護(認知症で、ケアホームで生活している)をしつつ、早目のリタイヤ生活を日々忙しく過ごしている。
父は、15年前に亡くなったのだが、一人っ子だったので、母が祖母(母にとっては姑)徳島から呼び寄せて、一緒に暮らしていた。
母がケアマネ時代に、祖母が脳内出血を起こし、その後、認知症がどんどん進んだため、ケアホームに入所させたのだった。
先日も、母がお正月の美味しいお菓子を持っていったものの、祖母は食べた直後に、食べたことも、食べたものも忘れていたと言っていた。
週末に祖母のところに、紙おむつなど持って、1時間ほどかけて行っている母。

祖母だけでなく、ケアマネ時代の、母のファンのお年寄りから、何かと頼られる。車いすでのお出かけの付き添いなど。
先日亡くなった、母の姉の娘(私の従妹)や、私の弟の嫁からも、何かと頼られる。
従妹からの相談や、嫁からの手伝いごとなど。
更に、徳島にいる祖母の妹さんからも話し相手としてか、頼られる。

近所の友達・・・私が子供の頃に、保護者同士として知り合った人たちとも、今となって、趣味を楽しむいい友達となっている・・・や、生涯教育で知り合った人たちとも、俳句作ったり、コーラス参加したり、歩こう会みたいなものもあったり。

昨日の電話の内容は、母に、パニック状態で電話してきた嫁のことであった。

(続く)
スポンサーサイト

category: ふと。。。

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/1001-85bca748
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

amazon

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop