子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム » 子育て問題 »幼い時に、言い聞かせるということは。

amazon

幼い時に、言い聞かせるということは。  

アイコンママブロネタ「成長記録」からの投稿


長男が4歳くらいだった時。
体が大きい割に、言葉が遅かったので、
外での人とのかかわりも、体当たりが多かった。
あそぼーではなく、どーーーんと抱き付いて行くような感じ。
突き飛ばしてしまう形になったこともあった。
本人は嬉しそうでも、相手は嬉しくない。
小さい子ならびっくりするし。

自分だけ楽しい、自分がやりたくても、
相手は楽しくないんだよ!!

相手の気持ちを考えろ、って、4歳児に言って通じるか分からないように、
当事者は思う、自分はそうだった。
この、言葉の通じない幼児に、いくら言っても通じてない・・・・と。
しかし、子育てについて書かれたものなんかだと、
目を見て、手を取って言えば通じるとか、
とにかく、しっかり伝えたら通じると書かれていることは多かった。

それでも、そんなの、イイ子だけだ。
と思わざるを得なかった。

しかし、今思うと、しつこく言って、その時すぐそれに対していい結果出てなくても、
やっぱり聞こえていると言うか、
どこかで、散々、伝えておくと、心にピン止めされるのでは?と
本当にずっと後で思う。
目に見える形で現れなくても、組み込まれるのではないだろうか。

肥料のように、どっかで、たっぷり。
物凄く成長に時間のかかる植物のようだが。
お腹に入っている期間も、長いんだもんね。人間は。

スポンサーサイト

category: 子育て問題

tb: 0   cm: 1

コメント

1. はじめまして~お邪魔しますヽ(*´∀`)ノ

勇気出して初コメ☆読者登録させていただきました!!他の記事も読みますね☆私は自由に生きるノマドライフをメインに記事を書いてまーす★★良かったら遊びに来てくださいね^^

freelife敬子 #79D/WHSg | URL
2015/02/15 02:31 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/1022-df666562
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop