子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム » 次男 »子供時代ぶり?ゴム銃作り

子供時代ぶり?ゴム銃作り  

アイコンママブロネタ「今日のうちの子」からの投稿


前記事の続きである。)
割り箸ゴム銃の作り方は、二膳の割り箸で、一膳をはさみ、1センチだけずらして、二か所ゴムで縛り、
それから真ん中の一膳を引っ張りだして、長さを調整してから、手で握る部分をつけ、引き金を付け、銃の先に切り込みを入れるといったものであった。
各所、~㎝のところにどうのといった指示がある。
ゴムの縛り方や、縛り加減も。
一番面倒だった、割り箸を切る作業。
小刀ないのかと子供に聞くと、小刀自体知らなかった。
長男が小学生の時、彫刻刀学校で買わされたが、下の二人は持っていない。
長男に、小刀持ってないのかと聞くと、子供にそんな危険なモノ持たせるか?!と。
日本の将来不安である。

ギコギコ、割り箸に筋が入ったところで、めきめきっと曲げてみたら、変なところで折れてしまった。
割り箸の予備はない・・・。
仕方なく、またギコギコ・・・短くなった。
君、手小さいからいいでしょ、大丈夫よねと強引に納得させる。
切り口に、とりあえず、やすりかけた。長男の図工の残りみたいなものがあったので。
銃の先にすじを切り入れたり、引き金部分に斜めの傾斜を削って作ったり・・・・なんとか出来て、早速輪ゴムを飛ばしてみた。

ヒュン!

わ。
親子でびっくり・・・・
超基本系なのに、凄い高性能・・・・設計がとてもいいのだろう。
物凄い威力で、高速に輪ゴムが飛ぶ。飛ぶ音がいい。

最初テンション低かった次男。
割り箸ゴム銃を枕元に置いて寝ていた。

それにしても、子供の頃、ゴム銃作るのそんなに苦労した記憶ないけれどなぁ・・・もしかしたら、自分で作ってなかったのか、誰かに材料全部そろえて貰っていたのかもなぁ。



親子で楽しむ割ばし輪ゴム銃工作/ナナロク社

¥1,132
Amazon.co.jp

スポンサーサイト

category: 次男

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/1034-6f1a594f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

amazon

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop