子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム » ふと。。。 »睡眠時間の変化。自分の場合。

amazon

睡眠時間の変化。自分の場合。  


平均睡眠時間どれくらい? ブログネタ:平均睡眠時間どれくらい? 参加中
本文はここから





夕べのことである。
家事等を終えて、やっと落ち着き、ちょっと作業しようとパソコンを開けたは23時半。
寝た時間は1時過ぎていた。
今朝は、昼ご飯に帰ってこないで一日中外出するという次男のおにぎりを作るため、7時台にむっくり寝床を離れた。
今、手がほかほかである。眠いから。

23時台にはもう寝る方向で、本を抱えて寝床に行けるように、という風になったのは42歳を過ぎた頃からか。
38までは、徹夜しても翌朝に続く1日機能できた。もちろん楽ではなかったが。
39には、睡眠不足が体を老化させると実感しだした。
寝不足だと、目の下が、骸骨のイラストの目の辺りのように黒くなり、肌もかさかさになり、、、。
これじゃあおでかけも無理だよー、見た目がお疲れ過ぎ!!
笑い皺も、自然な皺でなく、形状記憶の怖い皺が、すぐ出てしまう。

笑い合っている相手がシワシワ死神顔だったら、なんか怖いし、後味悪いよね。

自分も39の時に、朝まで遊びほうけていた同年代の顔がボロボロになっていて、
ボロボロでへらへら笑う、灰皿のような臭いの酔っぱらい達が、
幸せそうにしているのをやけに客観的に見て、
ああ、自分の求める幸せは違う、、、と思ったのであった。

脱線。

週末夜更かし生活で、寝るのが遅いことと、睡眠不足というのが基本形になると、
平日も夜更かしが普通になってしまう。
しかし、平日早寝生活にすると、せっかくの週末だし夜更かしするかーと思っても、早くに眠くなってしまうし、起きていても全ての効率が悪くなる。
動きが悪いのに起きているのは損だ。

40代は、睡眠時間超重視するようになった。
理想は、成長ホルモンがよく出る時間帯に眠っていたいのだが、家事が終わらないため、難しい。
洗濯や入浴を朝にすればという人もいるだろうが、自分にその気がないと、そういう家事や生活のリズムは変えられない。
家事以外に自分の好きなことをすれば、寝不足でも満たされ効果がある、として、
睡眠不足もなんとか平気だった30代と違って、
家事だけしか出来なくても、寝ないと!寝たい!になった40代。
23時過ぎに布団入ることはまだ難しいが、たまに、23時半に横になれる日が出て来た。
24時までになんとか寝たい。
そんな日々である。
24時過ぎたり、1時まわっちゃったりすると、翌朝、もろ実感する。
わーーーー、寝不足だ~、、、うう、、、と。
朝はだいたい6時台に起きるので、寝不足の場合も家族が起きるので二度寝できない。
体質的にも。

6時間は寝たいな~~~~~~毎日。6時間寝たい!
スポンサーサイト

category: ふと。。。

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/1051-e4a7737f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop