子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム » スポンサー広告 » お気に入りの物 »やっぱりバスクリン!

amazon

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

やっぱりバスクリン!  

アソートパックの入浴剤が、お買い得でない時は、しぶしぶ、大きな缶や紙の筒みたいな箱に入っている物を買う。
昔はバスクリンなど、円柱の缶だったよな。なにげに重かった。
(未だに、バスロマンの内蓋と底は金属なのは、何か理由あるのかしら。
バスクリンは紙を使った容器、、、。)

先日、バスロマンを久々に買った。
昔、円柱の容器だった頃、バスクリンは買っても、バスロマンはなんとなく買わなかったのだが、
最近バスロマン、色んな種類など出していて、ちょっと良さげに見えたのだ。
お湯に入っても入っても熱を保ちにくい(すぐ冷める)実感をしたのは去年。
そういうわけで、あったかい効果が高そうな物を買ってみた。
バスロマンプレミアム温浴/アース製薬

¥価格不明
Amazon.co.jp
新宿の大黒ドラッグで378円くらいで買ったのかなー、、、実家の母に、全然安くないじゃんと言われた。バスロマンは、たいがいそれくらいの値段で買えるみたい。
それを初めて使った日、浴室の近くに行った長男が、
しょうがの匂いがする、、、、とブツブツ言っていた。
長男は、家族内で唯一、生姜嫌いなのである。
料理に入っているのは平気なのだが、生姜の飴とか飲料とか、もろ生姜を楽しむ甘い物などは嫌がる。
バスロマンの効果はあまり実感できなかったが、確かに名前の通りの香りはしていた。

使い終わったので、新しい物を買わないと、今度は温浴みたいなのではない方がいいかねと
長男に聞いたら、体にいいならいいんじゃない、などと言う。
生姜の香りがしても大丈夫ってわけね。

用賀のOKストアに昨日寄ったら、バスクリンが安売りされていた。300円切っていた。
(正確な値段忘れた。)バスロマンより安い。
どれにしようかなーーーーと散々迷ったが、結局また、温浴的なものを選んでしまった。
材料を見ると、ちゃんと生薬など、効能のありそうなもののエキスが使われているようだったから。
(そうでないなら、自分で重曹と、精油でも入れればいいのでは、と思う。ミカンの皮干したもの入れてもいいし。)

バスクリン薬湯 カラダめぐり浴 600g/バスクリン

¥価格不明
Amazon.co.jp

夕べ、早速開けてみた。
あれ、粉の見た目からしてバスロマンと違う。さらさらの細かい粉でなく、素精糖のようなちょっと光るガサガサした粒子。
お風呂に入れてみた。体を動かすたびに、ぷちぷち感があり、香りも鼻からすーーっと入ってくる。お湯の肌あたりも気持よい~~。
、、、バスロマンと全然違うじゃん、、、、やっぱりバスクリンだな~~~。

バスクリン、使って二日目に、ある不満なポイントに気付いた。
それは、指示通りにパッケージをピリピリと開封したところから、中身を出す時の調節がしづらいこと。一日目、出したときに少なすぎて、もう一度振ったら、出過ぎた。
二日目も同じ失敗。
中身をうまく出しにくい・・・それは、バスロマンのスチール内蓋の注ぎ口よりもかなりよろしくない。
中身を一振りで出しやすい!などと計量のしやすさを謳った商品もあるくらいだから、出しにくいっていうのは、少々問題と言えるかもしれない。
むしろ、紙パックの粉石けんみたいに、もっと思いっきり、内蓋を剥がして取って、スプーンですくう方がやりやすい・・・というわけで、自分は家にあった洗剤用のプラスチックのスプーンを使うことにした。


スポンサーサイト

category: お気に入りの物

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/1054-28d5c185
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。