子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム » スポンサー広告 » 体験 »『AROMAKIFI(アロマキフィ)』ヘアケアシリーズを使ってみた。

amazon

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『AROMAKIFI(アロマキフィ)』ヘアケアシリーズを使ってみた。  

『AROMAKIFI(アロマキフィ)』ヘアケアシリーズを
ガイア・エヌピー株式会社様に商品をいただき、モニターに参加しています。

自分は、このシリーズのパッケージは目にしたことあったし、名前も聞いたことあったが、
似たような名前やパッケージって多い気がして、特に気に留めていなかった。
この度、モニターさせてもらうにあたり、ちょっと色々調べてみたところ、
ナチュラルスキンケアに意識の高い方からは評価されているメーカーさんなんですね。
お店も、東京なら、小田急の新宿に入っているようだし、Facebookなど見てみたら、
アロマセラピー関連製品のメーカーとしての活動の様子も分かり、安心。
アロマキフィHP
さて、このたびモニターさせていただいたのは、

『AROMAKIFI モイスト&スムースシャンプー』


『AROMAKIFI モイスト&スムースコンディショナー』


『AROMAKIFI モイスト&スムースリペアマスク』


モイスト&スムースシリーズは、ベルガモット&ネロリの香りなのだが、
アロマテラピーのメーカーさんなので、当然、天然精油の調合である。
じっくり匂いを嗅ぎ分けてみたが、、、、
柑橘系、それもオレンジというより、黄色や緑系の柑橘の香りが強い。
そこに残るフローラルが、かなり円熟系、調べてみたところ、パチョリの香りが入っているのか?
ちなみにパチョリは、東南アジアやインド辺りでも使われるシソ科のハーブで、乾燥にも脂性にも効く、殺菌効果もあって、活力も与えるようなもので、虫除け効果もあるという、、、
ムスクなどのように、ちょっと大人目で、好みの分かれる匂いだ。
気になる人には気になるし、気に入る人には気に入る。

まずシャンプー。
けっこうサラサラ水っぽいシャンプーであるが、昔の石けんシャンプーを知っている自分にとっては、十分、とろみがある。
ノンシリコンにもいろいろあるが、ナチュラル系のコスメメーカーのシャンプーだと、使い心地はざっくりしていて、このシャンプーも然りだが、洗い上がりはさっぱりするし、余計な物がないわりには十分泡立つ。
しかし、普段、ノンシリコン系に髪が慣れていないと、泡立ち悪いかも知れない。
そういう人も、最初はいわゆる市販品より多めに使って、しばらく使っていくうちに、髪が順応して、よく泡立つと思うが。
洗っている間、アロマテラピー効果で爽やか。
洗い流した後、すっきりする~。

コンディショナーは、伸びは悪いが、気にせずに、全体に馴染ませる。
これも、いわゆる市販品のようなぬるぬるしたものではない。
ちゃんとついてるのかなと思うくらい、使い心地は軽め。
しかし、流したときに、しっとり感、感じる!
結構あっという間に、髪に浸透しているのだなと感心した。
実際、即行しみ込むように工夫されているようだ。

ヘアマスクの方が、当然クリーム状だが、こちらも結構、素っ気ないテクスチュアであるが、
オーガニック精油、セラミド2(今話題の!)、ヒアルロン酸や米からの成分、ひまわりなど、
定番の、髪や肌に良さそうなエキスが入っているらしい。
ヘアマスクの方が、完全にすすぎ落とさないで髪に残る分ありそうなので、
アレルギーの元になったり、抜け毛のもとになるようなものが入っていないということは大事なポイント。
しかし、精油を使っていると、人によっては、体に合う合わないもあるし、香りの好みもあるかと思う。
自分の場合は、気持よく爽やかに使えたし、すすぎもきちんとすると、香りも気になるほど残らないので、気に入った。
コストパフォーマンスも高いと思うし、家族で使うのにもよいかと思う。
ノンシリコンの、ナチュラル系のヘアケア商品は、長く使っていくとシンプルなのに髪がしっとりしてきたり、髪が元気になっていくといった効果が実感できる。
余計な物で、地肌をダメにしないというところが大きい気がする。
他のシリーズも使ってみたいと思った。

ガイア・エヌピー株式会社様、ありがとうございました。

スポンサーサイト

category: 体験

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/1068-fe63fdb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。