子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム » 街探検 »真田堀の桜はこんなでした。

真田堀の桜はこんなでした。  

桜は入学式までもたなかった。

桜、つぼみが膨らみ、咲き出し、桜吹雪となり、軸が目立ち出し、葉がどんどん大きくなり・・・
変化によって、色味が日々変わっていく。
周りを見回すと、ピンク赤系の花を追うように、黄色い花が生い茂り、
紫のスミレや、ハナニラの白もわーーーっと広がり・・
タンポポはもう綿帽子!

歩いていると、発見が多いし、考え事もできるのがいい。
時間が許せば、朝歩いて通過する永田町から四ツ谷間にある真田堀の土手。
赤坂御所から永田町に向かう、紀尾井坂の辺りから、土手の上を歩くと、
迎賓館や新宿のビルも見通せる。
今年は歩きながらもなんとなく大目に桜咲く真田堀の土手を撮っていたので、ちょっと紹介。


桜の咲く前の真田堀。赤坂側を背にして、前方は四ツ谷方面である。

土手を四ツ谷に向かって歩いていると、右側に上智大学がある。



かなり古い木なので、介助されている。


咲き始めの頃の桜。



松の木も多い。




これは先に貼った桜が、のちに咲き出したころである。枝垂れ桜。


四ツ谷を過ぎても外濠公園が続くのだが、それを抜けて市谷に向かうあたりの桜。
日当たりよい場所。水鳥がよく遊んでいるが、水はかなり汚くて、ヘドロ状になっていることもある。清掃の大きな機械が設置されている。

パラサイト桜・・・

これを過ぎるとすぐ市谷なのであり、一気に人が増える。
赤坂から紀尾井坂付近はほとんど決まった人しか歩いていないので、時間が同じだと、同じような人に遭遇する。
毎日にこにこ笑って歩いている、身体のふくよかな40代位の夫婦をよく見かけるのだが、必ず、にこにこ嬉しそうにしている。
掃除をしている人に挨拶してみたり、朝の空気を吸ったり。
緑のリフレッシュ効果をつくづく実感する年になってきた。
スポンサーサイト

category: 街探検

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/1111-23601f84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

amazon

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop