子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム » スポンサー広告 » ふと。。。 »黄色い嵐と理科の勉強

amazon

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

黄色い嵐と理科の勉強  

昨日の朝。通勤する女性の足元は様々な長くつであった。
まだ雨も降っていないのに、準備周到だ。

いつもの真田堀の土手の上。風で松が揺れていた。
その周りを黄色っぽい粉が舞いまくっていた。
花粉?!
ひ~~・・・すご・・・

今朝。雨上がりの真田堀の上の土手。
地面に山吹色っぽい細長い物体がいっぱい落ちていて、なんかの幼虫みたいで不気味!
と思ったら、松の花か何かのようだった。
風で落ちたんだね。
しかしこれはいったい、花なのかなんなのか?

調べてみた→松の雄花と雌花

昔、ポークビッツという小さなウインナーが流行ったことあったが、松の雄花はそれくらいのサイズである。
雌花は、上の方にちょこんと鎮座していて、風が吹き荒れて、花粉が舞って、受粉するってわけかね。
自然って、凄いねぇ・・・・

今頃になって、子供の頃の勉強も役に立つわけだな・・・。
スポンサーサイト

category: ふと。。。

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/1124-2b9dc6d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。