子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム » ふと。。。 »お坊さんの後ろ姿をぼんやり眺めつつ

amazon

お坊さんの後ろ姿をぼんやり眺めつつ  

昨日は、叔母の新盆のため、会社休んだ。
京王線で、高尾山方面・・・眠い電車に揺られながら向かった。

親戚の家。叔母のために、叔父が色々と飾りつけをしていたが、お寺でよりも、個人宅の方が、そういう飾りつけが目についた。
10時過ぎにお坊さんがやってきて、お経を唱え出した。

自分は、先祖を供養しないと運が下がるとか、霊とか魂とか考えるのはどちらかというと好きである。夢に誰かが出て、どうのとか、たまたま偶然であっても、霊的なことと現実を結び付けてみたりもするし。スピリチュアル系のことも面白いと思う。
パワースポットやら、気の流れについても、感じるところあるし。
特定の宗教に傾倒していないけれど、物体だけでない、見えない何かについて、肯定的だ。

しかし、仏事の時、もう死んでるのに、あれこれしきたりを執り行うのは、とても不思議に見えてしまう。そんなルール、そんな形式、あの世に行った魂に、どういう作用が?と。

お経の後、あっさり帰るには早すぎると思ったのだろうか、お坊さんがしばらく緩々と話などしてから帰った。
お盆の時は、こうしましょう的なことを言っていた。
お供えのことや、迎える姿勢については、ふ~んとくらいしか思わなかったが、
亡き人のことを話し合ったり、というところで、ああ、と思った。

お盆休みなんかも、季節的にも疲れが出やすい時期、、、、そんな時期にちょうど休みをとるのは理に適っている。伝統行事やしきたりって、意外と、現実的に考えられてるなぁと感心することは多い。
法事で集まって、亡き人のことを話し合っていたら、もし近くに魂が来ていて、その様子を見て、安心したりっていうのもあるのかもしれないが、
普段会わない人も、それを機会に集まって、交流する機会、という意味では、ちゃんと意味があるわけだ。

普段、自分が付き合う方向とは違うわけで、
十人いれば、意見は十あってもおかしくない。
自分はこう思うというのは、自分は正しいでしょ?みんなもそう思うでしょ?と思っているだろう気持ちが根底にあったりするわけだが、
実際のところ、自分はスタンダードでもなければ、意見だってほかの人もそれぞれ違うのだと気づかされる。
集って、交流しないと分からないようなこと。
そういう意味でも、法事などで集まるって確かに意味あるね・・・。
スポンサーサイト

category: ふと。。。

tb: 0   cm: 3

コメント

1. 私も

同じことを考えていました。
形式、あの世に行った魂に、どういう作用が?と。
それと
親戚が集まることに意義があるのかなということ。
なかなか集まらないですよね、昔ほど。

管理栄養士  コーゲヨーコ #79D/WHSg | URL
2015/07/16 20:55 | edit

2. Re:私も

>管理栄養士 コーゲヨーコさん
コメントありがとうございます~!
叔母のお葬式の時にもすごく思ったんですよねぇ、、、セレモニーみたいなのとか、葬儀屋の話とかに違和感・・・
しかし親戚ってほんと、色んな人がいて・・・そんな人達が集まるための機会って思うと、稀有というか・・・いい機会ですね。
みんな忙しいのと、少子化のせいか、これからもっとこじんまりするのかなぁ

life-writer #79D/WHSg | URL
2015/07/17 09:17 | edit

3. こんにちは!リサです!

はじめまして、コメント失礼します!ブログ拝見しました。どこにでもある日常ですが、それが私の心にしみました。気になるニートの生活が垣間見れるブログを書いております。

リサ 〜ニート城を買う〜 #79D/WHSg | URL
2015/07/19 09:47 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/1242-bfb718fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop