子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム » 体験 »『発酵のチカラ』ミーティング@カルピス本社⑤ 官能検査と、カルピスを使ったお弁当

『発酵のチカラ』ミーティング@カルピス本社⑤ 官能検査と、カルピスを使ったお弁当  

前記事の続きです。

次に案内されたのは、官能検査室。
味覚をテストする部屋である。
官能検査室の前に、気持ちを落ち着かせる部屋に入る。



イライラしていたらちゃんとテイスティングできないので、シンプルな部屋で、気持ちを落ち着かせる画像など見るらしい。
確かに味って、気分で違って感じる。



普通のカルピスを基準にして、カルピスの味からかけ離れすぎることなく、美味しいカルピスの新製品を作るため、官能評価は当然必須なわけで、社員さんは定期的に、官能検査を受けるとか。

官能検査疑似体験をさせてもらった。




こーーれが、思った以上に難しく・・・時間制限もあり、迷っている暇はなく、自信ないままに終わった。結果は旨みと苦みは分かったけれど、意外にも、甘味、酸味、塩味は間違えたw
結構ショック・・・麻痺してるんだー舌が~と思った・・・もっと味わって食べないと・・・
体調管理も大事なんだろうなぁ。

最初の部屋に戻ると、お弁当が用意されていた。



カルピスを使った料理が色々入っているお弁当である。



うわ!カルピス!っていうようなものは無かった。どれもうまく酸味を取り入れているよう。
甘味や酸味のある調味料の代用として、上手く乳酸菌と酵母の発酵による効果を食生活に取り入れられたらいいね。
ダブル発酵で、癒し・・・!

元が、人のために!の社風なのが、よく伝わるカルピス社。
癒しの会社なんだなぁと思った。
カルピスは美味しいけれど、甘いからなぁと思うところもあるけれど、ただ甘いだけで全く栄養もなく害だけのものがあふれてるから、甘いけれどそれよりもメリットがあるなら、人工甘味料つかわれるよりはマシかな。

95年継ぎ足し菌・・・継ぎ足しカレーのようだ・・・菌だから味の変化の維持とか、色々大変だろうな、生き物だし・・・
しかしやっぱり、これからはもっと、有用菌が人間と共存して活躍していくのかもしれない。
昔も共存していたと思うけれど、新しい時代の細菌付き合いの予感。

乳酸菌と酵母の両方の効果っていうのが、特になるほどと思った。

お土産にもらったレシピ本↓活用してみようっと。
カルピス社員のとっておきレシピ-すっきりと、まろやかに、おいしい! (池田書店の料理新書シリーズ)/池田書店

¥832
Amazon.co.jp

カルピス本社さま、『発酵のチカラ』ミーティング運営事務局さま、興味深く、そして美味しい体験させていただき、ありがとうございました!!
スポンサーサイト

category: 体験

tb: 0   cm: 2

コメント

1. 楽しそう

お弁当の用意まで・・・よかったですね。
美味しそうですね。

カルピスバターは
私もたまに買います。

カルピスは最近飲んでないなあ~。

管理栄養士  コーゲヨーコ #79D/WHSg | URL
2015/07/27 23:16 | edit

2. Re:楽しそう

>管理栄養士 コーゲヨーコさん
コメントありがとうございます~!
企業の見学って楽しいんですよね~
知らないことがいっぱいだし。
いつも弁当作る立場だと、いただくお弁当がまた一段と嬉しいですよね!
お弁当の内容の書いてある紙、コーゲヨーコさんにも見せたいと思いました。参考に。笑
カルピスは自分では買わないですねw
たまに頂き物を譲ってもらうと(自分のところには送られてこないのでw)、美味しくてあっという間に、、、、

life-writer #79D/WHSg | URL
2015/07/28 09:14 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/1259-3315abb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

amazon

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop