子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム » スポンサー広告 » 長女 »残念だったらしい夏季学園

amazon

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

残念だったらしい夏季学園  

先日の日曜日、夏季学園という、移動教室から帰宅した長女。
不服そうな顔で帰ってくるなり、文句があふれた。

民泊という、地元の農家に数人ずつ泊めてもらう体験があったのだが、
最も厳しいオジサンがいる家に当たったらしく。
苦手な物も、問答無用に全部食べさせられたり、色々叱られたり
(泥の付いた長靴をコンクリートの地面の上でぱたぱた泥落そうとしたら、ドヤされたとか。そりゃ、考えない自分が悪い。)、他のグループが滞在した家では、バーベキューしたりプール行ったりもあったらしいが、その家ではそういうのはNGで、森の中のアートイベントに連れて行かれたとか
(バーベキューやプールは、いつでも他でも出来るもんね、、、)、他のグループに遭遇しそうになった時、話するな!と言われたとか。とにかくにこりともしないオジサンだったそうで。
60~70代くらいの夫婦で、奥さんの方には気に入られたが、とにかく厳しいオジサンだったと、文句ブーブー。
しかし、他のグループと違って、長女のグループだけ、泊まった家からたくさんの野菜をお土産に持たされて帰ってきたのである。
野菜大好き!ってわけでもない長女なので、私に渡しつつ、
大嫌いなポテトサラダや、ところてんも食べさせられたんだよ、それも、残すな!!って。
と。
私からすると、普段、やりたい放題、嫌なことは全部スルー、好きな物しか食べない、そんな長女にとってはほんといい体験になったと思った。

日頃の行いと関係あるだろうね、神様の仕業かな、と言うと、
自分もそう思う、と言う。
ちなみに神様と言うのは、娘独自発案の、彼女の味方の神様なのだが。

学年の生徒みんなで泊まったホテルのお風呂はとても良かったようだし、ラフティング体験も面白かったと言っていたが、問題も勃発したそうで。

とある女の子と喧嘩して、そのとある女の子の親友が、学年を牛耳っている女ボス的女の子であり、とある女の子側に当然ついた・・・女ボス的な子は、長女とも仲良しだったのだが、優先順位として親友側についたため、長女は、その、女ボス的な子とも敵対。
女ボスを敵に回すと、それは殆んどすべての同級生の女子を敵にすることになる。
みんな、怖がって、女ボスの敵とは接したがらないから。

「私は一人でも大丈夫だもん。」

まーた、やってんのか、しょっちゅうやってんね、あっちが喧嘩したり、こっちが喧嘩したり、、、まあ、ほっておけばまた変わるでしょう。
ところで~ちゃんは?

去年、長女と散々もめていた双子の片割れの子がいて、その子も独自路線なところがあるため、あっちこっちで喧嘩したり仲良くなったりを繰り返していて、長女とも、教師から呼び出されるほどトラブルがあった子なのだが、私は、彼女は妙なことするけれど、根はイイ子だと思っている。小学生の頃から知っているが、揉める割には優しいのだ。
先日も、長女の誕生日の時に、唐突に、長女の好きなスヌーピーのペンをプレゼントしてくれたり・・・長女は不思議がっていたが、きっと仲良くしたいんじゃないかなと私は言ったのだった。

「そう、不思議なことに、あの子は話しかけてきたんだよね・・・・」

いじめと言うのは、いじめる方と、いじめられる方だけでは成り立たない。
いじめ側についたり、傍観しているその他大勢がいて、いじめになるんだよ、
もし、自分が好きでない子がいじめられていたら、あなたはどうする?
嫌いだからってほっておく?

いじめと、いじめというほどではない、ということの境目がどうも分かりにくいのではないかと、ふと思った。中学生にとって。
嫌われている子なども、以前に、嫌われて当然なような酷いことをみんなにしてたようなことを聞くと、結構強い子なんじゃん?と思ったが、そうではないらしく、ただ、自分が有利な立場にいると思うと、すぐ調子に乗って、妙なことをする・・・有利な立場というのは、仲のいい子が出来たとか友達いっぱいいると感じた、といったことで、妙なことというのは、ネット上でのいたずらだったり、生活の中ででしゃばったり、みたい。

いじめはないけれど、全員で無視というのはあると言う。
全員で無視、は、いじめではないと。
いじめというのは、暴力的なことだとでも思っているのかな・・・

今回の喧嘩の発端は、とある女の子が、長女が好きでもない男の子の名前を挙げて、長女がその子を好きなんだと言いふらしたらしく、全く好きでもない男の子のことでそんな風に言われて長女が憤慨したらしい。
きっと酷いこと言ったんじゃないのかな。そこらへん、濁した。

それにしても夏季学園は2年生での一大イベントで、楽しみにしていたのに、
クラスで大喧嘩するわ、厳しいお家に泊まるわで、本人的には気分下がる感じだったかと思うが、自分のために買ってきたお土産のお菓子で何とか気分救われていた模様。

数日後に三者面談がある。

「おかーさん、絶対余計なこと言わないでよ、勉強のことはいいけど。」

勉強のこと?勉強しなさすぎです、以上。それしかない。

「友達関係のこと聞かれても知らないって言ってよ」

・・・いいけどさ~、大丈夫なの?

「どうせ時間たったら、また状況変わるから。先生に言うとめんどくさいことになるから」

つまり、先生が入って仲直りなどさせられるということである。
子供としては、ほっといた方が、自然にまたよくなる、という判断なのだろう。

まあ、いいけど。また何かあったら、言いなさいよ。

長女はハイハイ、もううるさいなぁといった感じで、漫画読んでた。
夜には次男を蹴り飛ばしてたし・・・・逞しいけれど、それなりに我慢もしているんだろうなぁと思った。

おかげで家では私が被害受けてるような気がするが・・・。

スポンサーサイト

category: 長女

tb: 0   cm: 2

コメント

1. 強いね

長女さん、家でも外でも自分を持っていて
強いですね。
芸能界向きかも(笑)
応援してます!!!

しかし、いい経験しましたね。
神様が与えてくれた試練。
でも鞭の後に飴。
ラッキーですね。結局運があるのかも。

管理栄養士  コーゲヨーコ #79D/WHSg | URL
2015/07/28 21:22 | edit

2. Re:強いね

>管理栄養士  コーゲヨーコさん
コメントありがとうございます~!
芸能界向けかも、って、周りの大人にも言われますねぇ、、、たくましいし、活気はあるからか・・・将来どうなるんでしょうねぇ?!
運があるのかも、っていうのも同感ですw
蟻とキリギリスの法則が成り立たない、、、、
応援ありがとうございます~!

life-writer #79D/WHSg | URL
2015/07/29 09:15 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/1260-6e82a153
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。