子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム » 検証 »チアシードは噛んだ方がいいのか?

amazon

チアシードは噛んだ方がいいのか?  

先日、わざわざ行ったデパートのセールで買った物は、チアシードとキアヌと、靴下だったのだが、ヨーグルトと一緒に食べていたオールブランが無くなったので、早速試してみることにした。

チアシード 80g×1個/ネオファーム

¥価格不明
Amazon.co.jp
自分が買ったのもこれだが、自然食の店のセールで、300円台だった。

お店の人の話によると、前もって水でふやかしておいて、冷蔵庫で1週間もつが、食べる少し前に戻しても大丈夫ということだったが、しっかりふやかしたほうがおいしそうだったので、食べる前日の夜に、器に小さじ小強と、水50ccくらい(つまり水は10倍)入れて、冷蔵庫に入れておいた。
朝、そこにヨーグルトと、ジャムを入れて食べたのだが、食べながら、これ、噛んだ方がいいのかな?とふと思った。

しかし、チアシード入りドリンクなどもあるから、飲むのかな?
オメガ3など、栄養豊富なチアシードだが、飲んじゃったら、そのまま出そうな気がした。
だってゴマとかエノキなんかも、そのまま出たりするし、、、。

というわけで調べてみたところ、やはり、噛まないと、豊富な栄養素は吸収されにくそう、ただ、飲むことでのお腹満腹効果みたいなものはあるみたいだった。

お腹一杯の為と言うより、栄養素が魅力なので噛んだ方がイイ、、、しかし意外と噛みにくいというか、そのまま胃の中に行ってしまう分がどうしても多そうな気もした。

色々調べている中で、おや!と思ったのは、発芽毒についてである。
玄米もそうだが、メリットだけでなく、種子などは特有の、人にとってのデメリットがあるのはなんとなく知っていた。
チアシードも、ミトコンドリアを傷つける毒を持つらしい。
ミトコンドリアを傷つける?!

ミトコンドリアも最近自分が興味を持って、本など読んでいたので

腸内細菌と共に生きる ---免疫力を高める腸の中の居候---/技術評論社

¥1,706
Amazon.co.jp

ミトコンドリアを傷つけたら困る!!と思った。
アラフォー以上にとっては大切な味方だもの!

チアシードの発芽毒の威力を無くすためには、12時間以上、常温で水に浸した状態にするといいらしい。

そういうわけで、次の日からは、会社から帰宅してすぐ、水にふやかして、ラップを軽くかけておき、翌朝、つまり12時間後に食べることにした。
まとめて作っておいてもいいけれど・・・。

チアシードのお腹への効果、食べてるときの食べ応え感などはあまりないので、食べているときにすぐに満腹にはならない。
腹もちはいいかも。
豊富な栄養による効果は、まだ2日では分からないが、お通じ改善効果などは感じていない。
体への効果が出るには、時間がある程度かかるようだ。
長期しようとなるとなおさら、デメリットや、正しい使用法を知らないと、せっかく栄養と思って摂っても、逆効果だよな~
もうちょっと調べてみようと思った。本で。
ネットの情報だけだと、意外と分かりにくかったり、流用みたいなのが多いので、本格的なことを知りたいときは、やはり本はいいなぁと思う。

チアシード、売る側も、もうちょっと勉強して欲しいものである・・・。


スポンサーサイト

category: 検証

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/1261-a5bbace0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop