子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム » スポンサー広告 » 体験 »美味しくて、太りにくい低GI食品 SOYJOY@Food&Drinkフェア

amazon

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

美味しくて、太りにくい低GI食品 SOYJOY@Food&Drinkフェア  

【Food&Drinkフェア】太りにくい低GI食品 SOYJOY ブログネタ:【Food&Drinkフェア】太りにくい低GI食品 SOYJOY 参加中
本文はここから



SOYJOYブランドサイト(PC/SP)
SOYJOY低GIについて(PC)


先週のFood&Drinkフェアで大塚製薬のSoyjoyについての話を聞いた。



Soylution、だって。大豆で解決!というわけだ。



大豆は、高タンパク低脂肪、大豆サポニンやレシチンの働きで血液サラサラ、
食物繊維や、ビフィズス菌を増やす大豆オリゴ糖、
女性ホルモンと似た働きをしてくれる大豆イソフラボン、
ビタミンBやEもあり、鉄分はほうれん草の2倍。カルシウムやカリウムも含む、、、
といった大豆の健康への効果は結構知られているところ。



大豆1キロを作るのに使用されるエネルギーは、牛肉に比べると断然節約。地球に優しいということは、知らない人も多いだろう。
地球の健康にも人の健康にもよい大豆だが、生産された大豆のうち、人の口に入るのは6パーセントほど。ほとんどが、飼料や油などの工業製品に使われているそう。
大豆をまるごと使って、美味しく食べれるとよいのだが、実際のところ、そのように食べられている大豆はひとり1日あたり50グラムほどで、1日の推奨量である100グラムの半分。



美味しく大豆を食べるために、大塚製薬が開発した商品。
ソイカラとSoyjoyとSoysh





ソイカラは、子供もも大好き。カラカラ、ぱきぱき、独自の食感と味。
美味しくて身体にいいお菓子だ。
まるごと大豆、約50粒使われているそう。
低GI食品。
GI値は低いほど糖質の吸収がゆるやかだと思ったら、低GI食品、魅力的だよな。



低GI食品といえば、これまた子供にも人気のSOYJOY
大豆菓子は、1日のうちで1回食べても、他の時間にも血糖値を上げにくくする効果があるらしい。確か、麦とか雑穀でもそういうの聞いたことあるな。



SYJOYは色んなシチュエーションで、散らかさずに手軽に食べれて、身体に優しい上に



なんと種類もこんなにたくさん!



実際のところ、美味しくて食べ過ぎるような気もするが。
その日もらった、ソイッシュは、初めて体験したが、これはびっくりした。
大塚製薬の独自製法で、大豆のおいしさまるごとを、細かい炭酸と合わせた飲料にしたという。
一口目は、なつかしいラムネ菓子のような味がし、あとから、超濃厚な、甘みのある豆乳の味。
これはよーーーーく冷やすことが大事だ。
変わった味だが、自分は好きになった。

大豆の花言葉は



美味しくて健康、、、、幸せだよね!

大塚製薬様、ありがとうございました。
スポンサーサイト

category: 体験

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/1275-fc2ba7ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。