子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム » 検証 »イーネットATMって何だろ?

amazon

イーネットATMって何だろ?  

イーネットATMって言葉見かけて、インターネットでのバンキングみたいなものかなあと最初思った。
コンビニATMのことだった。
友達と出かけているときなど、待ち合わせてすぐ、
ちょっとお金おろしたいんだけれど、と友達が言うことって結構ある。
ATMどこかな?と、探すものの、すぐ見つからない時や、夜だったりすると、その友達は、コンビニに入って行く。
で、友達がお金下ろしている間、自分はコンビニ内をぼけっと見ていたりするのだが。
友達というのは、女友達であったり、上司であったり。
自分よりは、お金の動きがあるような人たちだ。
自分は、銀行のATMに、通帳を持ってお金を下ろしに行くことが多い。銀行のATMだと、場所が決まっていて、探さないといけなかったり、ちょっと遠回りだったり、混んでたり、時間によっては利用できない。
へとへとに疲れてるとか、ばたばたしてる時、ほんのちょっとの距離でもおっくうだったり、並ぶのも嫌だったりする。
コンビニは多いし、ATMも前よりよく見かけるが、コンビニATM、つまり、
イーネットATMを使わない理由はただひとつ、気になることがあったからだ。

手数料が、高そう!

さて、実際、どうなのか。
イーネットATMのサイトページを見てみた。
まず目に入ったのは、地方の銀行の種類多い~~。
凄いな。
ATMに用があるのは、まあだいたい、出金、入金、振込、残高照会といったところだが、イーネットATMの提携銀行なら、それプラス、ローンカードでの取引や、暗証番号変更もでき、
その他の銀行であっても、出金と残高照会はできるらしい。
取引額は、1回の取引につき、出金20万まで、入金50万まで。って、出金額は意外と少ないのに、入金は多め?
振込に関しては、現金や振込カードでではなく、キャッシュカードでの振込らしいので、要注意。
気になる手数料は、提携銀行によって違うようだが、自分の場合、例えば三菱UFJ銀行だと、メインバンク優遇で、月3回まで、どの時間でも手数料無料っていうのがあるではないか!
考えてみたら、ATM自体、そんなに頻繁に使わないので、月3回、コンビニATM無料って、結構使える!と言えるではないか、、、と思った。
コンビニだけではなく、大手スーパーだったり、生協にもあったとは。
自分の周りで言えば、マルエツ、ライフ、サミットなどあるが、それらのスーパーでもイーネットATMが利用できるとは知らなかった。
コンビニで使えるメリットの大きなものは、銀行によっては、24時間取り引き可能というところだな、やはり。
普段、コンビニでATMを利用しない人でも、サービス内容を分かっておくと、いざというとき使いやすいし、賢くうまく利用すれば、時間や労力をセーブできるね。
自分も上手に使ってみようと思った。



いただいた、イーネットオリジナルミンティア、早速長男にあげたら、
これなに?と。
コンビニATMのことだよ、色々な銀行の取引がコンビニのATMで出来ると言うと、それは便利だね!と言うので、しかし、提携銀行によって、取引時の手数料が違うと言ったら、驚いていた。
銀行との取引で手数料がかかるということを、長男は知らなかったのである。
コンビニATMは、手数料のことなどちゃんと調べて使えば、銀行のATMが使えない時間にも使えるなど、便利なこともあると、伝えた。
これから更に、イーネットATMが使いやすくなるといいなあ。



イーネット様のPR活動に参加しています!




スポンサーサイト

category: 検証

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/1291-b2aa8d24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop