子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム » 体験 »植物発酵スキンケア「アルケミー」商品の特徴は?@アルケミーのスキンケアセミナー体験②

amazon

植物発酵スキンケア「アルケミー」商品の特徴は?@アルケミーのスキンケアセミナー体験②  

アルケミーの話の続きである。

アルケミーの説明に続いて、各商品についての説明があった。

植物発酵エキスが肌の力を取り戻すよう働きかけるというアルケミーなので、リピート率は高く、81.9パーセントという人気。
持続性の高い保湿力が特色であるアルケミーだが、このたび、こだわりを持って選ばれた深みのあるアロマと、女性の気持を上げるベビーピンクのボトルという姿になってリニューアル。
各商品については、

まず、ハイドロリフレックスクレンジングジェル



ジェル状のメイク落とし。ウォータープルーフメイク対応。
肌馴染み良く、拭い取った後も、しっとり、つっぱらない。
酵母発酵エキスによる保湿力らしい。
ハーバルウッディにシトラスを加えた、穏やかさと清潔感のある香り。

次に、ハイドロリフレックスウォッシングフォーム



酵母発酵エキスVEGALの他、12種のアミノ酸で保湿しつつもきめ細かい泡でしっかり洗う。
香りはより爽やかなシトラス ハーバル系。
泡がもちもちである。



洗顔後は、化粧水。ハイドロリフレックスローション



発酵酵母エキスVEGALをアルケミー商品の中で1番多く配合しているそうで、コットンに出してみたら、



発酵酵母エキスを感じさせる香りがした。
ローズに、グリーンフレッシュなカシスを加えたフルーティな香りとあるが、
ジンジャーエールのような香り?!ちょっとプロポリスっぽくもあるが、嫌な感じはない。
液体の色が、オレンジっぽいが、肌につけたらすぐに浸透するので、もちろん色は残らず。

化粧水で肌を潤わせた後、すっと肌に入れたい美容液、ハイドロリフレックスディープセラム
ハンドプレスして押し込んでいく。



フローラルグリーンにアンバーだそうだが、紅茶のようないい香り。
濃厚な感じの液なので、
つけた直後は、肌表面でぺちぺちするが、押し込んでいって、浸透させた後は、もっちり感。
浸透したうるおいをキープするというのが売りらしいが、長時間に渡ってもっちり肌をキープできたらいいなあ。



そして、ハイドロリフレックスインテンシブクリーム



ローズ系のフローラルな香りということだが、バラとプロポリスを混ぜたような香りがするのは、発酵酵母エキスやヒマワリエキスといった天然エキス系の香りなんだな~と感じた。



みずみずしいクリーム、ペタペタはするが浸透はよく、細胞がうるおってくるような気持良さ。
肌の表面が潤うと、きめが整って美肌に見えるので、化粧水、美容液、と、せっかくたっぷりと肌に潤いを与えたら、しっかり封じ込めたい。

5つの商品で、発酵酵母エキスVEGALと保湿成分を肌の角層に投入し、肌を元気にする栄養と、うるおいを与える、、、、と考えると、植物を育てるときに、使う、肥料とお水、みたいだ。
上から一時的にかけるだけでなく、肌自体が元気なるような化粧品なら、つける意味あるなあと思った。

(続く)
スポンサーサイト

category: 体験

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/1296-28854467
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop