子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム » スポンサー広告 » 体験 »スティーブンノル プレミアムスリーク シャインリペア  シャンプーを試してみた。

amazon

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

スティーブンノル プレミアムスリーク シャインリペア  シャンプーを試してみた。  

スティーブンノル プレミアムスリーク シャインリペア シャンプー&コンディショナー リッチモイスト




先日も、表参道で、スティーブンノル プレミアムスリーク シャインリペア  シャンプー&コンディショナー リッチモイストのキャンペーンなどやっていたし、スティーブンノルは、以前に洗い流さないトリートメントであるリペアシャイニングヘアオイルEXを使った際に感心したブランドだったので、今回の新商品、是非使ってみたいと思っていた。

お肌と同じで、髪も、もっちり濃密泡でキレイに優しく汚れを落とし、髪の内部にしっかりと潤いを届けて、しっかりとコーティングする、というわけだが、
このプレミアムスリーク シャインリペア  シャンプー&コンディショナー リッチモイストの特長は
“リッチモイスト”クリスタルシャインコート成分。
傷んだ髪は、キューティクルのきめが毛羽立つようにあちこち向いたり広がったりしているために、光が乱反射して、艶が出ないことは知られているかと思う。
プレミアムスリーク シャインリペア  シャンプー&コンディショナーリッチモイストの、“リッチモイスト”クリスタルシャインコート成分の働きは、
シャインポリマーが髪表面を均一にコーティングすることで光の反射の向きをそろえ、シャインオイルの効果も加えることで、より艶のある髪へと導くというもの。




高浸透毛髪補修成分配合で潤いを与え、洗うときに絡みにくいシャンプー。
ちなみにノンシリコン、アミノ酸系である。
コレステロール、セラミド、アミノ酸を毛髪の約1/500の微細な多重層構造カプセルに閉じ込めた高浸透インナーリペアカプセルによって、髪の内部に美容成分を届けるコンディショナー。
なめらかに洗い、なめらかに調え、洗って乾かした後も扱いやすい髪!
となることを期待しつつ、早速使ってみた。

香りはフローラルフルーティウッディ。
そう言われても・・・と思うが、実際の香り、自分はとても好きな香りだった。
ユリとピーチ?のような、エレガントさとフルーツの優しい甘さ・・・
とっても、香水っぽい。多くの人に好まれる系の香水の香り!

シャンプー、確かに泡が細かく濃密で、もったりと洗える。
汚れも吸着して落ちそうだ。
流しながら感じたのは、流していてごわごわせず、しんなり落ち着く。
洗っている時とにかく香りがいいのも大きな特徴。

コンディショナーの使い心地は普通だが、もちろん、馴染ませやすいし、香りがいい~。
流した後、必要以上にぬるつくこともなかった。
髪はシャンプー同様、しっとり落ち着いた仕上がり。

さて、自分は洗髪、タオルドライ後、オイルや洗い流さないトリートメントを通常使うのだが、
スティーブンノル プレミアムスリーク シャインリペア  シャンプー&コンディショナー リッチモイストの仕上がりをチェックするため、その夜は何もつけずに乾かして、寝た。
翌朝。髪が大変なことなどにはなっていない。
あら!っと思ったことは、毛先、である。
毛先が、普段、オイルなどを前日につけていても、先端かさかさ感があったりするのだが、
スティーブンノル プレミアムスリーク シャインリペア  シャンプー&コンディショナー リッチモイストの力か、毛先が柔らかい・・・・・!!
シャンプーとコンディショナーだけで、しっとりするっていうのは、嬉しい。
もちろん、まとまりやすく、手触りもいいし。
これは、特徴と言える!と思った。新しい感覚かも・・・。
シャンプーやコンディショナーも進化してるんだなぁ・・・



コーセーのキャンペーンに参加中。
コーセー様 ありがとうございました。

【コーセー】のモニターに参加中



スポンサーサイト

category: 体験

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/1308-7cfaeb38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。