子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム » 逃避行 »切ない別れ。珍しく。

amazon

切ない別れ。珍しく。  

粗大ごみに出す前に、まだ新しいブレーキパッドを外そうと思っていた、子供用の自転車。
すでに後ろタイヤはパンクしている状態。前のタイヤも時間の問題。
先日12歳になった次男が使っていたが、サドルをめいっぱい上げても、もう小さかった。
今回、パンクを機に、処分することにしたのだった。

先日の夕方にも朝にも、ブレーキパッドを外そうとしたのだが、どういうわけだか、物凄くきつくナットが締められていて、家にあったなんちゃってスパナやペンチなど色々使っても全く緩まず・・・
(ナットにも色々あるのね・・・→六角ナットについての記事発見。)
3回目のチャレンジ、つまり粗大ごみ回収前日の夜。
お店の看板の灯りの近くで、ナットを緩ませようとしていた。

ダメだ・・・
ああ、この自転車が、ブレーキパッドを外したがってないのかも。

粗大ごみの自転車は、シルバーさんが再生して、周期的に抽選販売されているので、この自転車も、パンクを直して再生されて、またほかの人に使ってもらえるかもしれない。
ブレーキパッドまで取ったら、可哀想かも。

錆てもいないのにほんとびくともしないナット。
そういうわけで、粗大ごみのシールを貼って、ゴミ置き場に押して行った。
次男はもうシャワーを浴びていたので、私だけで。
ビル風に吹かれつつ。

この自転車、長男長女次男の3人使ったなー、長男が幼稚園くらいの時に買ったから、13年くらいは経っていたかな・・・しかしハンドルのぐらつきもないし、
動きもいいし、ブルー系の車体もまだまだ見栄えがいい。ギアの部分もしっかりしているし・・・

3人が乗って、事故にも遭わず。よく遊んでくれました。
自転車に、ありがとう、と念じつつ、置き場に止めた。ちょっと寂しい気分になった。
スポンサーサイト

category: 逃避行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/1339-e09dc3db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop