子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム » シングルママと子ども »負けず嫌いの対象。

amazon

負けず嫌いの対象。  

先日のことである。予定通りに仕事が終えられず・・・結構必死でやったのに、途中で他の仕事が入ったりしたというのもあったが、とにかく、
サボってないのに終わらなかった!という日があった。
どうも気分悪く、夜、家事の合間にも、ブツブツ、その心残りについて発言(終えられなかったのが気分悪い、明日どれくらいで終わるか心配だ、なんとか早く終えないととか・・・)していたら、
長男がにやにやして、

あんた意外に負けず嫌いだったんだね。

と・・・・(あんた、っていうのは私のこと)

なんて返すか、一瞬悩んだ。

確かに自分は闘争心が欠落しているというか・・・まあ、だらっとした性格な方で、根性とか無縁な感じ(性格的にはそうでも、現実的に急がされている)なので、
子供の頃から負けず嫌いだなんて言われたことが無かった。
誰かに対抗したい意識もなかったし。

しかし、負けず嫌いって、他人に対するそれと、自分に対する負けず嫌いがあるんだよな。
同じ負けず嫌いでも、内容はずいぶん異なる気がするが。

負けず嫌いはゴリラだけじゃなかったんだな。と、長男が言った。

ゴリラ・・・長女は入浴中だった。
翌朝、朝食を食べていた長女に、
あなた、負けず嫌い?
と聞くと、そうだよ、との答え。

運動の練習などでも死にもの狂い、99パーセント力出し切る!なんてことは全くなく、適度にしか馬力出さない長女。成績悪くてもへっちゃらだし。
しかし物事によっては負けず嫌いで、常に相手を蹴落とそうと考えている気もする。
喧嘩では譲らないし。

負けず嫌いか~、いいことだね、と長女に言ったら、

私は絶対負けないもん!

だって・・・きっと喧嘩のことだな・・・勉強とか運動とか他のことで負けず嫌いを発揮すればいいのに。
昔よく、何かに没頭する子供のことを、それくらい勉強に夢中になればいいのに、ってあちこちの親たちが言っていた気がするが、そういえば、最近はあまりそういう発言聞かなくなったな。
興味が分散したからかなぁ。
負けず嫌いが薄まっちゃったのかな。
スポンサーサイト

category: シングルママと子ども

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/1340-acd7e80f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop