子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム » 長男 »お菓子と長男

お菓子と長男  

兼業主婦時代、チョコレートケーキをたくさん焼いたり、お惣菜ケーキ(ほうれん草とか雑魚とか入れる)やバナナケーキなんか作るのも、まったく苦じゃなかったのに、子供が大きくなるにつれて、手がかからなくなるどころか、むしろより時間を取られるようになり、とてもケーキ作りの気もむかなければ、時間もなくなって数年。
ひとり親になって、フルタイム勤務になってから、ほんと手作りお菓子は日常でなくなった。
私がケーキを焼いていたことを覚えているのは長男だけとなった。
下の二人は忘れ去っている。
お菓子は買うのが普通、という状態である。
子供が小さいころは、生協などで安全な感じのお菓子を買っていたが、
次第に外で貰ったりする強烈に甘いお菓子に慣れてしまい、私が選ぶようなものは見向きもされなくなった。
(カニヤの動物ビスケットとか・・・)

子供が多くて、しかも大量に食われてしまうということで、
スーパーやドラッグストア、格安菓子屋などでお菓子を買うときは、お買い得商品を買うのだが、
そうすると、同じような物ばかり買うこととなる。

食べた回数がMAXに達したのか、最近、長男が、

もう、あれは僕要らないから。

ということが増えた。

いわゆるジャンクフード的なお菓子の中で、
例えばキノコの山とかたけのこの里辺りはあまり安売りにならないし、
キットカットとかカントリーマームなどは安売りしていても、激安ではない。
・・・あ、キットカットの小袋が入っている袋物、先日、六本木のマツモトキヨシで198円で売っていたが、手に取ってびっくり・・・量減ってる?

そういうわけで、やたら安い菓子を選んでいたら、ブルボンの物が多いのだった。
アルフォートとかルマンドとか・・・。

長男が要らないというお菓子・・・ブルボンのばかり。
それに気づいた長男は、今後ブルボンのお菓子は僕は要らないから。

そんな風に、ブルボン以外でも、もうあれは要らないというお菓子が増えてきた。
大好きだったガーナチョコレートも要らないとか、かりんとうも要らないとか・・・
お菓子くれと言われても、何をあげればいいのか困る!と言うと、

ポテトチップス・・・・普通の・・・とか、コアラのマーチとカントリーマームと、とんがりコーンと、トッポと、キノコの山とパイの実と・・・

あー、めんどくさ!
お菓子自体、もうそんなに興味がないんじゃないの?
と聞いてみたところ、そのようである。
毎日食べなくても平気だし、たまにブルボンのお菓子食べてみると異様に甘く感じて、
とてもじゃないけれど食べれない、と。

お菓子食べる日をあけるようになってから、お菓子ナシに慣れてきて、
甘いのを食べると、強烈に甘く感じるらしい。

いいんじゃないの?正常だよ!おかーさんより、味覚正常!


お腹すいたら、お菓子じゃなくて、コロッケでも食べれば?
(生協で買ってストックしている冷凍コロッケ。)と言ったら、本人も

お菓子よりコロッケの方がいい。

だって。
冷凍コロッケが素晴らしくいい食べ物とも思えないが、本当に全くメリットのない、チョコに見立てた色付砂糖みたいなお菓子など食べる習慣をつけるよりは、いいかな。
それにしても、意外と早くに、人って甘さで麻痺した舌を正常に戻せるもんだなぁ?!

しかし、高校生で、僕は飴なんかで余計なカロリー摂りたくないの、まったくおいしいとも思えないし・・・とか言うって・・・どうしてそうなったのやら。
まあ、温泉まんじゅうとか一箱食べそうなくらいだったり、シュークリームやエクレアなんかも喜んで食べるから、たまに美味しいお菓子を楽しむのは、
お菓子とうまく付き合えてる感じはして、ちょっと羨ましい。



スポンサーサイト

category: 長男

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/1346-9a0cd899
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

amazon

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop