子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム » お店 »まる香で観察

まる香で観察  

神保町に行くと、行ってしまう、まる香。
昨日、予防接種の後、当然、寄り道。
今まで何度人を巻き込み、そして一人ででも行ったことか。
毎度、げそ天、野菜天盛り、釜上げうどんを頼んでしまい、
毎回、気合で完食・・・

今回、ちょい久しぶりである、もしかしたら1年経ったかも・・・
最後に行った時は、げそ天と野菜天盛りだけでかなり満腹になり、
饂飩、小サイズとかあれば・・・と思ったのだった。
ちなみにそれだけ頼んでも800円台。

行列あっても、回転早いので並んだ。
案の定すぐ席には案内されたが、あれ・・・・なかなか饂飩が来ない。
いつも列に並んでいる間にオーダー取るから、着席直後に料理が運ばれていたのだが・・・。
なかなか来ないので、水を飲んでいた。
周りにも、同じように料理待ちの姿があちこちに。
いつも余裕ないが、暇だったので、厨房方面を見ると、若いスタッフが多いことに気付いた。
前からかしら?!
研修中みたいな札をつけた子も二人いて、他のスタッフも多い割に、なんか動きがスムーズでない。
席が空いても、片付けがスムーズでなかったり、出来上がった料理の盆が、カウンターに並んでしまう時があったり。動いている人と、うまく動けてない人が、狭いところで突っかかってる感じだし。
忙しい店だと、そういうちょっとしたタイムロスも、回転を悪くするんじゃないかな~。
テーブルの上に置かれた、新メニューの書かれた紙が入ったクリアフォルダを手に取ってみると、カルピスバター釜たまうどんというのが目を引いた。
バター?
カルピスバターは、バターのくせに、って言ったらなんだけれど、バターなのに、そのまますくって食べる気にもなる美味しいバターであるが、うどんと?!
カルボナーラ系の味付けの太いパスタと思えばいいのか・・・?

今回は、散々悩んだ(かけうどんと、ぶっかけうどんの違いとか、悩ましい)が、結局、温かいかけうどんと野菜天を頼んだ。げそは欠品だったので。
よかった・・・あったらきっと、頼んでる。

げそ天の代わりに、かしわ天も良かったかもと思いつつ、暇だったので、周りを見て、はっとした。

かしわ天頼んでいる人あちこちにいたのだが、明らかに、かしわ、小さくなってる。
衣は相変わらず大きいのだが、中心部が小さくなってる!

自分の料理が来たので、食べ始めた。
相変わらず、つゆに漬けても崩れない天ぷらの衣・・・玉ねぎと茄子とかぼちゃ。
どれも甘くてジューシーで美味しいのだが、衣自体が明らかに味付けされているのだが、
その味が濃くなった?!
元々、衣が大きくて、げそ天なんて、スナック菓子のスコーンみたいにもこもこした形状で、皿からはみ出るくらい大きい。けれど、サクサクなのと、衣の味のせいで、
げそと衣と言うより、フリッター的なスナックのような料理になっている。感覚として。
うどんは無しで、げそ天だけで、レモンでも絞って食べるくらいがいいんじゃないか?
しかし、今回の野菜天の衣は、天ぷらの衣のように見えるが、から揚げ粉(買ったことないけど)に近いんじゃないか?片栗粉とか出汁とか色々入ってるのかな。
これはこれで美味しいけれど、やはり、来るたびに味が濃くなっていると感じるのは、
自分の味覚の変化のせいだろうか・・・。
そして、うどん。
うどんの麺は相変わらずぷりぷり美味しい。

しかし、汁が、なんか、濃い!味付け濃い。しょっぱい!

横に若者サラリーマンがやってきて、うどん食べ出した。
食べログ見てきたとかで、期待一杯っぽい。
いただきます!の声。好感度高いね。いいことだ・・・・。
うまーと一言。がつがつずるずる、けほけほ・・・いちいちなんだか騒がしいのだな、若者は・・・
と思っていたら、一人が、
汁がしょっぱい。
と発言。

やはり、しょっぱいか。

周囲を見ると、若い女の子がやはり期待してきた感じで、わくわくしながら饂飩と対峙。
しかし、髪の毛たらしてるのが汁に入りそうだったり、箸を持っていない方の手は机の下だったり・・・・

おばさんの目は、そんなところにいってしまうのだった・・・

よそに比べれば美味しいかけ饂飩、400円
と、たっぷりの野菜天盛250円で、計650円。
お得感は確かにある。
味、しょっぱいけれど。前より・・・
店を出るとき、外に並んでいる人を見ると、前より若い客増えたなぁと感じた。
まる香、若い人向けの味になったのだろうか・・・




スポンサーサイト

category: お店

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/1350-7b57f267
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

amazon

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop