子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム » 観に行った。 »いけばな展も秋の装い

いけばな展も秋の装い  

先日、日本橋高島屋での草月流のいけばな展のチケットをもらったので、出かけたついでに覗いてきた。
草月のいけばな展に行ったのは、もう何回か分からない。自分はいけばな習っているわけではないのだが、花を見るのは楽しいので、いけばな展はチャンスがあったら行きたいとは思っている。

さて、今回も大混雑のいけばな展。いつもは午前中に行くのだが、今回は、午後で特に混んでいたので、急ぎ足で見た。
印象に残るモノはあるかなーと眺め、気に入ったものはマジマジと見たり。
使っている花材的に、季節を感じられるので、季節ごとにいけばな展に行くのは楽しい。

秋ということで、栗とか



リンゴも!
前に、夏のいけばな展の時も、香り高い果物をたくさん使ったものがあった。



玉ねぎの皮をこうして丸くうまく留めるの大変だろうな。



ススキ系など、秋の野山を思うようなのも多かった。



赤や茶色に白や黄緑が映える。





枯れ木や枯葉等を使っているものも色々あった。



そして毎回、大きな作品は家元の。自分は季節の花などあまり詳しくないが、そういうことや、日本文化に詳しい母と一緒にいけばな展に行くと、あれでこれを表しているのかとか、組み合わせの意味など分かって、より面白い。今回は一人で行ったので、大きさと勢いを眺めただけだったが。




スポンサーサイト

category: 観に行った。

tb: 0   cm: 2

コメント

1. 芸術ですね

身近なものを使うというところに
親近感がわきますが、
マネはできませんね~。

管理栄養士  コーゲヨーコ #79D/WHSg | URL
2015/11/04 21:53 | edit

2. Re:芸術ですね

>管理栄養士  コーゲヨーコさん
コメントありがとうございます~!
草月流、大きな動きで、花以外の材料との組み合わせや、形状の工夫など、総合芸術だなーと思うものが多いですね。結構派手なほうかと思います。ダイナミックというか。
生け花体験、何度かしたことありますが、葉をワイヤーで留めたりするのもなかなかうまいこと留めにくかったので、大きな作品とか、バランスとって形をとどめておくのはなかなか難しいだろうな~と思いますね。
コーゲヨーコさんの言う通り、身近なものから季節を感じさせてくれて、いいものです。

life-writer #79D/WHSg | URL
2015/11/04 23:09 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/1364-12672095
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

amazon

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop