子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム » 体験 »池上彰さんのお話のメモ②COP21「温暖化について、共通だが、差異のある責任」

池上彰さんのお話のメモ②COP21「温暖化について、共通だが、差異のある責任」  

続きです。

「温暖化について、共通だが、差異のある責任」ということだが、
地球温暖化について、つまりCO2削減問題について、以前は、発展途上国が先進国任せにしていたが、このたびの大きな変化は、開発途上国も、自国に関係あるという意識を強めてきた、責任を感じるようになってきた、ということ。

温暖化、気温上昇2度でもとんでもなく影響が出るそうで。

日本について温暖化のことを考えてみると・・・
気温が上昇すると、水蒸気が発生して、年間雨量30%上がる?
稲はもともとは熱帯の物だったのを、寒いところでも育てられるよう品種改良してきたのに、今度は、暑い日本に合わせて改良しなくてはならなくなる?
北海道のお米が美味しくなってきたというのは、気温が上昇してきたせいでもある・・・

世界について考えてみると・・・

温暖化なのに南極の氷が増えてきたのは、温暖化で水蒸気が増えるわけだが、それが南極のような寒いところではすぐさま水分が氷になるわけで、それで、氷が増えているのである。

気温が上がると、ワインの産地も北へ移動しないといけなくなる。
リンゴも十分に色づくのが難しくなる。
ミカンは皮と実の間に隙間ができてしまう。→品種改良の必要性

世界一、人を殺している生き物は、蚊だそうだが、温暖化で、蚊の生育地域も増え、マラリアやデング熱の被害も増える?
マラリア・・・太平洋戦争の時の日本人の戦没者の死因の半数は病死と餓死とされているが
病死の原因として、マラリアも多かったらしい。
マラリアは、治ったと思っても潜伏して、また症状が出ることもあるとか。
しかもマラリアは、ワクチンが無くて、予防薬しかないそうで、
その予防薬も、毎週と毎日飲まないといけない上に、副作用が酷くて、転落するような悪夢を見るらしい・・・こわ!

温暖化による影響は場所によるので、水争いからの紛争が起きたり、水没による環境難民が増えることも懸念される。

温暖化の原因となる温室効果ガスの排出量は、一位が中国、二位はアメリカ。
風力発電世界五位だ!と言っているインドは三位。四位はロシア。日本は五位。

産業革命以降の気温上昇を1.5度までにしようという努力目標があったわけだが、
インド、中国は、温室効果ガスの削減を総量に対してでなく、対GDPの比率で削減するとか言ってたり・・・今の削減目標のままでは、2.7度上がってしまうとか・・・。
先進国と、発展途上国の、差異ある責任・・・
今、相当、発展途上国が温室効果ガス排出してると言っても、先進国も散々出してたわけで、これからは、発展途上国の温室効果ガス削減に対しては資金援助するなりして協力するしかない。
森林に二酸化炭素を吸収させるとか(海洋も、二酸化炭素吸収するんだよね、放出もするけれど。)出来ることは色々あるはず。
特に、日本が出来ることは、日常生活で温暖化防止を気を付けるだけでなく、
省エネ、CO2削減のための技術開発を進めること!
そういう産業によって、GDPを上げていく方向がある。

再生エネルギー技術の特許のTOP20のうち12位まで、日本が持っているのですって!
日本は、課題の為にとても頑張るからって、池上さんもおっしゃってたが、
以前、サウジアラビアの巡礼者を太陽熱から守るべく、巨大屋根の生地を作っているのは日本の会社だと聞いて驚いたのを思い出した。
日本が作った凄い物、知らないだけで、世界各地で活躍しているんだよな・・・

COP21によって、世界196の国と地域が、温室効果ガス削減を約束したそうだが、
国によっての目標案は異なる。
COP21についての記事、ナショナルジオグラフィックのものがわかりやすかった。

ところで、ウルグアイは電力の94.5パーセントを再生エネルギーでまかなっているとか・・・
事情が違うとか、まぁ色々あるだろうけれど、参考にできることがないわけではない。
日本に期待される技術面も、それじゃぁ意味ないでしょうっていうような技術ではなく、先が明るくなるような技術開発を期待したいね・・・

自分たちが日常的に関係のある温室効果ガス削減のためのこと・・・家電の大型化も、温暖化に関与するらしいし・・・何かを買う時に考えること・・・・賢い消費がキホンかね。

自分自身、お恥ずかしいことにニュースをよく知らなかったり、常識に欠けるので、このたびの記事、足りないことや、分かってないようなこともあるかもしれないが(すみません)、読んでいただけたら、ありがたいなぁと思いつつ書きました・・・


スポンサーサイト

category: 体験

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/1411-45f396b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

amazon

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop