子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム » 体験 »ウエラトーン2+1で染めてみた。

ウエラトーン2+1で染めてみた。  

ウエラトーン2+1(ウエラトーン ツープラスワン)



P&Gジャパン様から商品を頂いたので、早速使ってみた。
カラーは【7GM】明るいマットブラウンである。



ウエラトーン2+1は白髪染めである。
二つの薬剤を混合する際に、輝きエッセンス液を加えることで、ツヤツヤ輝く染め上がりを実現、毛髪保護成分もプラスワン。
ちなみに染毛剤にトリートメント成分をプラスしたのはウエラが最初だったそう。

薬剤自体も、ウエラが開発した独自のミクロ粒子処方により、キューティクルの隙間から色素を入り込ませて結合させることで髪の芯までしっかり染める。その結果、色持ちも長く、6週間とか。
ウエラトーン2+1 クリームタイプのもうひとつの特徴は、
量が多いということ。
30パーセント増量することで、塗り残し無し。しっかり染めれる。

二剤を容器に出してみた。
結構多い!


セミロング1回分とのことなので、全部使用。
エッセンスも投入。



ついていたクシでよく混ぜて、生え際や分け目など、特に気になるところからつけていった。
クシの使い勝手がなかなか良い。



匂いは、白髪染めの匂い。強過ぎはしないが、他の香りづけされているわけでもなく、いわゆるヘアカラーの香り。家族から苦情は出なかったので、香り強くないのだと思う(自分は慣れているのでなんてことない。)。
つけた直後は刺激を感じたが、しばらくしたら落ち着いた。
20分放置するのだが、温度が低いとか、髪が太いとか状況に合わせて、少し長めに放置する。
30分弱置いてから、お風呂場で流した。
流すのは大変でなく、流した後シャンプー、リンスし、タオルドライしてドライヤーで乾かした。
感想。
全体的にむらなく染まっていたし、色はブルネットというのか?落ち着いた上品なダークブラウン。白髪は完璧に濃く染まってはいないところもあったが、全体的には染まったので、目立たなくなった。白髪が目立つ部分はしっかり、念入りに薬剤をつけたら、もうちょっと色入ったかな。
髪は、ヘアカラー後のパサつきも感じられたが、頭皮に異変はなく、かゆくなったりもしなかった。
色は良い感じだったので、カラーリング後のトリートメントケアをしっかりやれば、もっと艶感が上がるだろうと思った。
P&Gジャパン様、ありがとうございました!


P&Gジャパンのキャンペーンに参加中
スポンサーサイト

category: 体験

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/1453-f05b7d94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

amazon

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop