子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム » 体験 »「ブランですっきり バレンタイン!」に参加した②

「ブランですっきり バレンタイン!」に参加した②  

ケロッグオールブランアンバサダーイベントに参加した話の続きである。

イベントが始まり、まずは、オールブランについてのお話。



ケロッグオールブランは、アメリカの保養所で生まれ、今年で101年目。
オールブランの特徴である食物繊維は、古代ギリシャ時代には「食べ物のカス」扱いされていたそうだが、今ではご存知の通り、健康生活のためにむしろ取り入れたいもの。
ケロッグオールブランオリジナルは、一食分で一日に摂りたい食物繊維量の70パーセントの食物繊維が摂れるらしい。
オールブランに含まれる食物繊維の元となっているのは小麦ブラン。不溶性の食物繊維である。
ちなみに不溶性食物繊維は、便のかさを増し、大腸を便が通過する時間を短縮するとの事。

小麦ブランの50パーセントは食物繊維。
小麦ブランには、小麦の粒の15パーセントにあたる小麦の表皮の部分を使用。
他の不溶性食物繊維に比べて、小麦ブランのそれは、便のかさを増すそうだ。

日本人の食物繊維の摂取量は、戦後の頃より半分くらいに減って、
現在、1日平均14グラムと言われている。
目標値は1日18グラム。

18グラムということは、1日3食なら、1食に6グラム。
オールブランサイトの食物繊維量チェックを活用してみると、食事中のだいたいの食物繊維量が計算できるそうだが、1日18グラムとるために、オールブランを取り入れると1日量をクリアするのがとても楽になる。



オールブランのこだわり、3点は
自然由来の食物繊維
質も優れた小麦ブランが主原料
おなかすっきり研究ひとすじ100年のブランドが手掛けている。

オールブランの中でも、フルーツミックスは、サクサク感とフルーツの彩や味の相性の良さで一番人気だそう。ヨーグルトと合わせて食べると、美味しいうえに、オールブランが、乳酸菌の棲家となるので一石二鳥だそうだが、自分自身も日々、それの組み合わせでよく食べている。

家でだけでなく、オールブランスッキリBentoの提案や、ふりかけのように持ち歩くことで、こまめに食物繊維を補給しようということで、オールブラン携帯用のちょい足しケースというのも紹介されていた。



オールブランのサイト
ブランでスッキリ!委員会のサイトを見ると、食物繊維についての話や、レシピも色々ある。

朝ごはんで食べることが多いので、ヨーグルト掛けといった簡単なものになりがちだが、冬場はヨーグルト掛けは冷えるのだよね。
冬、女性の7割が便秘がちだそうで、免疫と大いに関係のある腸の調子が悪くなるということは、つまり感染症にもかかりやくなる、と。
春は春で、自律神経が乱れやすく、これまた便秘になりやすい季節。
おなかスッキリってほんと重要だわ。

オールブランや食物繊維の話が終わり、次はお待ちかねの調理実習・・・・(続く)
スポンサーサイト

category: 体験

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/1459-9f15edc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

amazon

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop