子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム » 映画 »「セーラー服と機関銃」を見ながら思ったこと

「セーラー服と機関銃」を見ながら思ったこと  



リアルタイムに、ちゃんと見ていなかったので、DVD借りてみた。
夕べ、これを見だしてすぐ思ったのが、薬師丸ひろ子さんの雰囲気が今とこの映画の時ではすごく変わっているのに、渡瀬恒彦さんは、あんまり変わっていないような?!
長男に聞いたら、渡瀬恒彦、知っているというので、あんまり変わってなくない?(私は最近、見ていない。テレビなどでのことだが。)と聞くと、あんまり変わってない、、、と言う。
しかし、この映画の中で、すでに、髪の毛がだいぶ、後退しているので(かなり、やばいのでは?と思うほどに目立つ。)、今は?!どうなってるかと長男に聞いたら、印象に残っていないそうで(禿げてたら、印象に残ると思うが、髪型が印象に残っていないということ)。
最近、どうなっているのだろう?!と思った・・・まぁ、この映画にとっても俳優さんにとっても誰にとってもどうでもいいことなのだが。
ところで、渡部さん、お兄さんが渡哲也さんだったのね、、、と今日知った・・・たぶん、自分の中では同一人物扱いしてた・・・(すみません。)

新宿のビルや、出てくる車などがオンボロで、長男が、昭和だねぇ、汚いね~と言うのを聞きつつ、黙って見ていたが、「セーラー服と機関銃」、そんな古いか?!
え、当時こんなボロい感じ普通だった?!

なんだかほんと、変わったもんだ、と特に感じるのは、車とか建物とか、きらびやかな変化が目立つ部分についてだからかもしれない。

映画、凄く長くて途中で止めた。続き、もちろん見るが。
パッケージ見たら、130分越えの映画だった。完璧版だって。

それにしても、日本の映画色々見ていて、またかって思うほどよく出てくる俳優さんは、
柄本 明さん。67歳だそうだから、まだまだ活躍できそうかな。
(ひらけポンキッキの2代目お兄さんだったとは知らなかった・・・知る必要もないがw)
スポンサーサイト

category: 映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/1473-2d6d0dab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

amazon

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop