子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム » 体験 »「ミノンアミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク」を使ってみた!

amazon

「ミノンアミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク」を使ってみた!  

ミノンアミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク



第一三共ヘルスケアさまからモニターさせていただいた。
肌マスク、つまり、貼り付けるタイプのパックが、パックの主流になり、いろんな種類が出ているし、お店でも売れているものをよく見かけるが、肌に貼り付けておく=合わないと心配!と感じるのは私だけだろうか?

ミノンのシリーズは、今まで試して、気に入ったものばかりなので、このたびの肌マスクも、安心して、モニターできた。



洗顔して、化粧水で肌を整えた後、マスクを顔に貼り付けて、15分おく。
貼り付けるタイプのマスクは、10~15分つけていれば十分で、それ以上置いても意味ないどころか、マスクに水分を吸い上げられてしまうと聞いたこともある。
このマスクは、取り出して、目のところから合わせていくのだな、なるほど・・・と、早速開けてみた。



すーごい、どっしりというかでっぷりというか、ジェル感たっぷり・・・
ぷるぷるし過ぎて、垂れてくるんじゃ?と思いきや、全くびしょびしょすることなく。
目の細かい中厚手のガーゼのような素材で、開いていくときに、破けるんじゃないかと思ったら、結構しっかりしていて、引っ張ってもビリッと破けることもなかった。
目のところに合せて、顔全体にひっつけていったが、端っこも綺麗にフィット!

貼り付けるタイプのバック、肌マスクって、顎の当たりとか、端っこが浮いてくることが多く、
ひらひらはがれて来たり、かぱかぱ浮いて来たりして、イラ立つのをこらえながら使うこともあるのだが、この、ミノンアミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスクは、今まで自分が使った中で、秀逸のフィット感であった。
ぴーったりなでつけたら、肌と一体化するんじゃないかと思うほどに・・・
横にいた子供たちが、昭和のサスペンス映画のDVDのパッケージにある怖い白い面のような人間の写真か、皮膚移植したような顔とか言ってきた・・・つまり、フィットしているということなのだが、、、、
顔にうまく貼り付けた後、袋に残っていたジェル(白色半透明のプルプルジェル)をマスクの上からさらにすりこみ、残った分を首や手の甲につけた。
ジェルだったくせに、綺麗にするする肌に吸い込まれた・・・
15分ほど顔にマスクをつけていたが、取るのを忘れそうなほど、不快感がなかった。
肌への感じは、ひんやり。刺激は皆無。
パックをはがした後、ジェルはすっかり肌の中にしみこみ、手で顔を触ってみたら、ペタペタしていた。
潤って、気持ちいい。
翌朝の肌の調子快調、肌トラブルもまったくなく、満足。
さすが、アミノモイストだなー、
このパックなら、敏感肌の人にも勧められるな~と思った。

さて、このミノンアミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスクの美容成分であるが、
保湿効果の高い9種類のアミノ酸(保潤アミノ酸)と、
角質層の細胞間にも働きかけるアミノ酸系セラミド類似成分、肌表面を潤す潤い膜成分、
更に2種の、艶と潤いと美肌効果のあるアミノ酸(リシンHCLl、カルノシン)を配合。
ミノンアミノモイストの、トリプル保湿!

使用中も満足、使用後もストレスなく爽快・・・気に入りました!

第一三共ヘルスケアさま、ありがとうございました!

第一三共ヘルスケアのキャンペーンに参加中


スポンサーサイト

category: 体験

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/1478-8a793ef1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop