子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム » 映画 »改めてみる気になれなかった、夢見る男の子(見た目はおっさん)達のお気に入り映画とか。

amazon

改めてみる気になれなかった、夢見る男の子(見た目はおっさん)達のお気に入り映画とか。  



先日なんとはなしに借りてきた「恋人までの距離」。
図書館で借りた。
借りたものの、どうも観る気になれず。
昔2回くらい観て、この続編も観たのだが、なんだかやっぱり、お腹いっぱい。

おっさんたちで、この映画のファン多いんだよと、長男に勧めた。
長男は、イーサン ホークが出ているなら、と観たようだが、感想は、
「そんなに面白くなかった。続編も観なくていい。」とのこと。

こういうのは、今の若い子の好みでないのか、たまたま、うちの長男の好みでないのかは分からないが、
自分の世代だと、この映画を知っている人も、好きな人も多い。だいたい男性だが。
なぜなら、男にとって、都合のいい、甘い恋のひとときの映画だからか?

これと同時に、やはり、なんとなく借りた、
玲玲の電影日記(リンリンの電影日記) [レンタル落ち]/作者不明

¥価格不明
Amazon.co.jp

夜、ぼさーーーっと観ていたが、画面は、静かな夜の広場の灯りが広がる感じか、日常を照らす日光の明るさを感じるのだが、
内容は、暗い。
あーあ、可哀想に、、、、的にずっと進み、
やるせないほど可哀想、になり、
最後にちょっと救われるけれど、人生で刻み込まれてきた悲しみの方が、きっと大きい・・・
そんな感じの映画で、観終わってから、観なくて良かったなあと思った。
最近、辛い映画、あまり観たくないのよね・・・
スポンサーサイト

category: 映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/1480-32076f6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop