子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム » スポンサー広告 » ふと。。。 »ホワイトデー近くのデパ地下で並ぶ男性たちを見て、思うこと。

amazon

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ホワイトデー近くのデパ地下で並ぶ男性たちを見て、思うこと。  

先週末、新宿の伊勢丹の地下をちょっと通った時のこと。
洋菓子売り場の一角が、いつもより高さのある人だかりで、しかも行列していた。
見てみると、男の人ばっかり。20~40代くらいまでいるのかなぁ。
店は、綺麗なカラフルと、白・・・つまり、サダハルアオキである。
自分は、ミッドタウンのサダハルアオキ、何度も行ったことあるが、眺めただけ。
高過ぎだし、、、日本人パティシエのチョコを、フランスから輸入してるわけでしょ、、、
自分は、トシヨロイヅカだから、贅沢スイーツ買いたいときは!

高級洋菓子屋で、バレンタインのお返しを買うように、どこで躾けられているのだろう、彼らは・・・といつも思う。
自分は、本命バレンタインって、お返し貰ったことがたぶんない。あげるばっかり。
お返しくれるのは、むしろ義理チョコあげた人から。
サダハルアオキなんて、ゴディバよりCP悪いんじゃないかと思う。
そこに並ぶ男性からお返し貰う女性たちは、日頃から、あそこの店のがいいな~~♡とアピールしているのか?(だとしたらちょっと残酷な気もするが。)
それとも、雑誌とかメディアに洗脳されて、うのみにして並んでいるのか?
それとも、バカらしいと分かっていても、特別な彼女を喜ばせたいから、特別な店で!と、選んでいるのか?
もしくは、本当に本人もそこの店が好きなのか?
もしや、実は自分がそこの店のが好きで、こういう機会だからこそと、堂々と並んで、自分に買う!・・・とか?

去年は、ホワイトデー近くのヒカリエの洋菓子売り場が、暑苦しい男どもでぎゅうぎゅうだったのを思い出した。
ピエールエルメとか、人垣が出来ていた・・・・
男性の客のスイーツ買い物の方が、へたすると、女性より「とりあえず、高いの」買ってたりして。

長女の同級生の男の子で、その子にバレンタインにチョコあげると、お返しが豪華らしいと言われている子がいる。
一年前は、そのお返し狙いで、チョコあげた子がいたらしく、我が家の長女も、思いっきりお返し狙いで、チョコあげようかどうしようかと言っていたが(酷い、、、、)、結局あげなかった。
今年もその話が出ていたが、お返しが良くても、自分はあいつ、全然好きじゃないからあげない、と言っていた。変化したのだな。
それで長女は、恐ろしい工作的手作りチョコ菓子を同級生の女子と交換し合っていたのだが、
女子生徒たちは、ホワイトデーではまるで盛り上がらないようである。存在すら忘れているような。
大人の女性同士でも、バレンタインで贈り合ってしまうから、ホワイトデーは確かに、静か。

次男には、同級生の女の子が手作りチョコくれていたので、お返し考えないと。
(去年は、そのためにヒカリエに行ったのであった。)
お返し目当ての贈り合いとか、商業ベース云々とか、そういうのうるさく言う人もいるが、
季節の楽しみとして、バレンタインやホワイトデーのプレゼント交換あってもいいと思うので、
男の子は、貰ったら、ちゃんとお返しして欲しいと思う。
くれた相手が勝手にくれたんだからっていうのは、まあ、確かに、だけれど、
貰って嬉しかったなら、相手にも嬉しい気持ち、感じて欲しいと思うものじゃないかな・・・
自分の息子は、貰いっぱなしじゃなくて、相手にありがとうと、返せる人でいて欲しい。
イベント時に限ったことではないが・・・。

というわけで、週末、次男と準備せねば・・・。
スポンサーサイト

category: ふと。。。

tb: 0   cm: 2

コメント

1. 次男くん

今日はホワイトデー
お返ししたのかな?

管理栄養士  コーゲヨーコ #79D/WHSg | URL
2016/03/14 16:48 | edit

2. Re:次男くん

>管理栄養士  コーゲヨーコさん
コメントありがとうございます~!
はい、お返し、させました。笑
そのシロモノに着いての記事、書きますねw

life-writer #79D/WHSg | URL
2016/03/14 16:57 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/1482-c99f3ee4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。