子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム » シングルママと子ども »永遠に続く宿題。

amazon

永遠に続く宿題。  

浪人となった長男のひとり新学期が始まった。
無所属なだけに、行動は自分次第。
そんななか、親から見てかなり苛立たしいこと多々あり。
ただ、学校に通うという生活でなくなって、自分で考えないといけないことだらけ。
選択の必要があることも増えてくる。

そこで、なんで、もっと、ちゃんと考えてさっさと動かなかったんかい~~~!!!!
時間は待ってくれないのだ。
おかしいなと思ったら、なんで、さっさと対処しないんだ?!
ほっといても何にもならないんだよ?!
とか・・・
すぐ動かなかった、ちゃんと見通しつけて考えられなかった、、、といったことから起きることの
しわ寄せは、親にくる。

そこで、もう、怒り心頭になったとしても、そういう子供を育てたのは自分の責任。
子供が自分で考えられないとか、自力で出来ないとかっていうのも、
やってあげすぎたり、子供が考える機会を奪った親の責任。

子供の失敗、親は特に、ぎゃーーーっ!てなったらいけない。
だって、かなり、親自身のせいに思うもの。
自分の親も、お気の毒・・・

自分の失敗だ・・・と思ってあきらめて、人を責めず、よくしていこうと思えば、
失敗は本当に、有難い勉強の機会となる。

子供が大きくなるほどに、
ああ、自分のせいだよなぁ~~とあきらめること、増えたなぁ。
いい意味でのあきらめ。そこからまた努力して行かないといけないのだけれどね。
永遠に続く宿題だな。
スポンサーサイト

category: シングルママと子ども

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/1504-1a7f575d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop