子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム » 映画 »「いまを生きる」やっぱり泣いた。

「いまを生きる」やっぱり泣いた。  

いまを生きる [DVD]

新品価格
¥1,388から
(2016/5/16 12:30時点)




映画の話は、映画用のブログに書こうと思いつつ、、、、

「いまを生きる」が大好きな映画として挙げられているのを見るのは未だにある。
自分は大昔に観たっきりだったが、もうすぐ19になる長男にはいいかもと思って、借りた。
自分にとっては、今更、青春映画もなぁ、それにこれ、感動系だし・・・と思い、見るつもりなかった。
長男が観た後、どんな話だった?と聞くと、

人が死んじゃうんだよ。

・・・ああ、自殺、でしょ。で、どういう話だった?
と聞いて、説明させたら、意外と起承転結的に話は伝わり、聞いていくうちに、ああ、やっぱ見れない、これ、泣いちゃうわーと
思って、ああ、わかった、わかったと言うと、

僕の説明がやっぱり下手か。

という。
いや、下手じゃないよ、よくわかった・・・だからあんまり見たくない。

と答えた。しばらく、家にそのDVDはあって、何度か長男が私に、
「いまを生きる」、見ないのか?と聞いてきた。

結構気に入ったのかな。
うーん、見ようかなとちょっと見だしたら、結局最後まで見てしまった。

ロビン ウィリアムズがほーーーんといいよね、この映画は。ほんと適役。
イーサン ホークって、この時代の方が演技際立ってたのでは?!
映画として自然な流れなので、どんどん見入ってしまった。
自分に関係ないのに、入って行けるのは、俳優の演技力のおかげか・・・・

最後のシーンでは、やはり泣いてしまったね。

あとで、長男に、最後泣けたと言ったら、どうして?と。
どうして泣けるのか。
残念な結末のようであるが、ほっと、嬉しい結末でもある。
そこに感動するのは・・・結果的に、残念に見えても、真の結果は、良かったという・・・・

寂しいようでいて、心がほっとあったまる、小説のような映画だ。
風景も綺麗で、なんだか心がす~っと洗われてた。
たまにはそういう映画も、いいね。
スポンサーサイト

category: 映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/1514-e1d238b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

amazon

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop