子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム » スポンサー広告 » 体験 »「素敵女子を目指そう!お仕事シーンで働くファッションとは」に参加した。

amazon

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「素敵女子を目指そう!お仕事シーンで働くファッションとは」に参加した。  

日経ウマノミゼミナール「素敵女子を目指そう!お仕事シーンで働くファッションとは」に参加したメモ。

メインの内容は、革製品メーカーのAJIOKAさんの宣伝という感じだったが。
日経WOMAN編集長の安原ゆかりさんの講演で印象に残ったことがいくつかあった。

「3年後の私」をイメージしてファッションを考える←今の状況をよくしていくために!

①今の自分の服に関する悩みを書き出す。

なんかもっさり、長く着ている服が多い。
地味、キラキラしていない。
愛着があるが色気は無い服。
若い頃から変わらない服。

②3年後の自分の服装やライフスタイルをイメージする。
3年後はどんな職場、どんな暮らし、どんな人とどこに行く?

今より素敵。大人セクシー。見た人の気分が上がるような服装。
イキイキしている。
ライフスタイルは、すっきりしていて、疲れ切っていない。
カラダの不調がなく、気持よく過ごせている。
家の中もすっきりしている。
もっと大人な考えと行動。
しゃっきりしていて、やりたいことをさっさとやれてる。
3年後、もっと書く仕事ができる職場にいたいな〜
ダーリンと微笑み合い、旅行もちょこちょこ行けてたらいいな〜

③理想のファッションをスクラップする。
気になったものをまとめていく。
こんな女性になりたい、なりたいイメージの写真の切り抜きなど。
どんどんまとめて、半年後に見直してみる。そこで要らないものを選別し、
要るものは残す。しぼりこむ。
↑自分がどうなりたいかが分かって来る。

自分に似合う服となりたいイメージを知る。

①着た洋服のラインにメリハリをつける。
②カジュアルブランドでCPの高いものを見つける。
③アクセサリーや小物できちんと見せる。

というわけで、その後、革小物に関する、AJIOKAのプレスの菊池愛世さんのお話に続いた。
国産にこだわりの革製品ブランドGANZOの近くにあるお店、Epoiの商品の紹介もあり。
印象に残ったのは、

クロコ(ワニの皮、型押しでないもの)は、野生なので、傷がある。←本物か、見極めポイント。
欧米のヘルシー志向で、牛などの皮が減った。
中国や韓国製の皮革製品は増えた。

名刺入れも、状況や日によって色やデザインを違う物を使う楽しさについての話も良かった。
名刺入れってその人のイメージとつながるから、どういうものを持つか、大事。

持つ皮革製品の色と色が表すイメージやパワー

①太陽のシンボルカラー
自分が活き活き輝くためのパワーをくれる。

ゴールド、オレンジ、イエロー

②変化を招き可能性を拓くカラー
空や海のような、広い広い世界が開けるように。

ブルー、パープル

③絆を呼ぶカラー
新しい出会い、あたたかな絆を運んでくれる。

ホワイト、レッド、ピンク

④結実のカラー
これまでの努力を確かでゆるぎないものに。

グリーン、ブラウン、ベージュ

プレゼントに財布とか名刺入れ、いいよな。見に行こう。

3年後にどうなれるかな。
聞いた話を活かしましょ、、、!







スポンサーサイト

category: 体験

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/1526-afcb934f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。