子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム » スポンサー広告 » 体験 »イタリア人についての思い込み

amazon

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

イタリア人についての思い込み  

イタリアについてのイメージ、自分にとって印象深いのは、ローマの休日かな?
スペイン階段や、ジェラートにあこがれたものだ。

去年の11月に、イタリア文化会館でのイベント「イタリアと日本人 文化とサブカルチャーをめぐって」
に参加した。
日本人が思う、日本人がメディアを通して知るイタリア人像って、リアルイタリア人と近いの?
イタリア人にとって、日本人のイメージが、今の時代、どんな感じ?

ということに興味沸いたから。
しかし、その日のゲストが、漫画家の萩尾望都さんと、ヤマザキマリさんだったので、お二人のファンの方も
大勢来ていたことと思う。
その時点での、イタリア文化会館館長ジョルジョ アミトラーノさんを含めての3人の鼎談から、印象に残ったことを
メモした。

アメリカ映画で、イタリアを描くとき、どうも不自然らしく、
AVANTIや、ゴッドファーザーの中のイタリア像は、イタリア人的には、ナイなって感じらしい。
黒澤明さんが、ティファニーで朝食を、の中の日本人像が嫌いというのと同じく。
日本人が海外の映画の中で登場して、えええ~~~っちょっと~そんな風に見られてるの?っていうのあるが
そういう描かれ方のことよね。
ちょい悪おやじモデルとして知られているじジェローラモさんのことも、本国イタリア人は興味ないし、在日イタリア人は、彼のこと好きでない人も多そうとか、、、なぜなら、ステレオタイプのイタリア人を演じているから。
実際のかれは、地味なのに派手を装っているとか?
その話はほかでも聞いたことあるが。
外国人が描いた日本人ということで、「MISHIMA」の名前が出た。コッポラとジョージルーカスによる、三島由紀夫についての映画。
これはいいらしいが、日本では封印されているんだよね、、、。
実際にその時代を体験した人よりも、次世代の方が、俯瞰して見ることができるようになっているのか?
イタリアでは、吉本ばななさんのpoeticなところが、イタリアに合うのか、人気らしい。
キャプテン翼も、イタリアで人気がある。翼は、マルコっていう名前らしいが。
19世紀のイタリアを描いた「クオーレ」という本は、宮沢賢治に影響を与えたそうで、
イタリアと日本は、相通じることができるということかな。
ところで、シェークスピアは、イタリアに行ったことがないのに、イギリスにいたまま、イタリアのことを調べまくって、異国イタリアのことを書いたのですって。
みんなが見たいイタリア、みんながこうと思いたいイタリアっていうのがある。
それはどの国についても、そうだよね。
(続く)


スポンサーサイト

category: 体験

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/1533-7ee23641
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。