FC2ブログ
青山生活子連れ流☆子供の巣立ちを待ちながら ホーム » 日記 »2017/10/18 無料入浴日に見てはいけないものを見てしまい。

2017/10/18 無料入浴日に見てはいけないものを見てしまい。  

昨日また、笑い転げて涙ぐんでしまったこと。(凄い長くてしかも品がない話)
会社の帰り、地下鉄で、ふと見たら、座ってた60代くらいのごく普通の装いの女性が、片手でスマホを操作しつつ、もう一方の手の小指を思いっきり鼻の穴に突っ込んでは、その指を口に運び、今度はもう片方の鼻の穴に指を突っ込んではまた、口へ。うまいうまいとでも言わんばかりの豪快ななめっぷり。ひぇーーと思ってたら、今度は、
親指を鼻の穴に!それもまた、左右ともに・・・
頬っぺたの筋肉引きつらせつつ、電車を降りて、家に帰ったら、母から着信。
思わず、見たことを母に言うと、
「よく親指はいるね~w」
昨日は港区民銭湯入浴サービスデーだった。
だいたいタイミング合わないのだが、昨日は行けそうだったので、たまには清水湯行こうかな~と思って、家族に言うと、長男が、無料デーわざわざ調べたのかと言うから、
いや、図書館の壁に貼ってあったのを一昨日見たと答えた。
無料デーに行くなんて貧乏くさい!と言いたいわけ。
「ホームレスが来るよ」
ホームレスは、無料サービス使えません。住所が無いと、港区住民って証明できないから!
「電車で鼻くそ食べてるおばさんが来るよ!」
・・・黙ってたくせに聞いてたんじゃん。
そして、銭湯へ行った。以前に、銭湯でちょっと置いたすきに、お気に入りの物があっという間に消えていたことがあって、それ以降、銭湯、警戒。
最低限の荷物・・・着替えの下着と、石鹸、リンスのいらない一回分のシャンプーのパック。保湿剤、タオルのみ、と財布を持って出かけた。携帯要らないのに持ってたが、充電キレぎりぎりだったので、重いじゃん、損した気分!・・・。
無料デーって混むかと思ったら、案外そうでもなく。
清水湯は大き目な浴槽と、炭酸泡の湯と乳白色の気泡の湯、冷水の浴槽などがあるが、大き目の以外は、4人くらいずつ入るのがちょうどよく、5人だと狭い。
乳白色のお湯に私が入った時。奥側に二人、手前左側に私、その隣に30代くらいの女性一人が浸かっていた。
80代くらいの女性が、私の横にいた女性を押しのけて入ろうとして、
あら、あなたそこにいたの、ごめんなさいねぇ~って・・・
眼前にいるし、その人目が悪い感じでもないんだけれどw
ちょっとびっくり。
ぎゅうぎゅうになったので、いったんあがって、他のところ入って、戻ってきたら、その押しのけて入った女性は、湯船の近くにある椅子に座ってうつむいていた。
乳白色のお湯の方、さっきあんまり入れなかったしなーと思って入ろうとした時、ふと、その座っていた方の様子が視界に入った。
・・・・・・・これ、同じ女性として・・・・言葉にするのはばかられる・・・
見た瞬間、ああもう無理・・・と私は引き返して脱衣所に行き、そっこう着替えて、髪も濡れたまま清水湯を出て、普段なら、湯冷めしちゃうと思いつつも散歩して帰るところ、
家の方でなく表参道駅へまっしぐら。コート抱えたまま銀座線に乗って帰った。
帰宅して、長女にどうだった?と聞かれ
・・・・・・・見てはならないものを見てしまった。
用でも足していた人を見たのかと言うので、いや・・・
その80代くらいの女性が、うつむいて、乳首周りの毛を抜いていた・・・ということを、言う時、もう笑ってしまって、涙出ちゃって、まともに立っていられなかった。
別におかしいことでもないのに、酷過ぎて笑い転げてしまった。
それに対して娘、「げーーーー・・・」とだけ言って、スマホに目を戻す。
長男が、「だから、無料デーなんて行くもんじゃない!
だから、ババアは嫌なんだよ!」とひきつり笑い。
ババアって言い方はないでしょうが。
「なんでなんだろうね、歳とるとそうなっちゃうわけ?!ババアになるとなんで?!」
歳とったからそうなると限らないと思う。羞恥心が鈍ってくるっていうのは老化現象かもしれないけれど、みんながみんなじゃないと思う。
若いころはどうだったのか?着飾ることに気合入っている若い子が年取ってがらりとかわるのか、徐々に変わるのか、若い子がどこからいきなりオバサン(年齢問題ではなく)になるのか・・・
公共の乗り物の中でフルメイクしている若い子を、想像上で、年寄りに重ねてみる。
どこでどうなるのかな・・・
それにしても、80代くらいで、体毛見えるって、目、いいよねぇ・・・
関連記事
スポンサーサイト



category: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/1599-26816088
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop