子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム » スポンサー広告 » 子供生活 »2017/12/01嫌々という前向き

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

2017/12/01嫌々という前向き  

スマホ見て、時間割の写真見て、「げ、最悪。数1・・・私の一番嫌いな教科。なんで嫌いか教えてあげようか。」
(いや、別に、教えてくれなくていい)
「数1がまず嫌い、で、教師の○○(校則破りと騒ぐ人)が嫌い。教科が嫌いなのに教師も嫌いだからさらに嫌い、で、一番嫌い」
夜は夜で、先日ドタキャン休みしたバイト先のコンビニの店長からあれこれ言われて(休むっていう電話したのに、うけた人が店長に伝えてくれてなかったとか。そういうの、多い模様。)あの店長、うざ!を繰り返していた。
嫌いとかウザいとか、この人一日に何回言ってるんだろう・・・嫌いと思いながら嫌々やると、ますます嫌になるよ、なんて言ったところで、全く彼女の心には引っかかりもしなさそう。
100均のバイトから帰った長男は、ほんとレジが忙しくて、ぶっ続けで、「目を休める暇もない」(視力回復トレーニング男)「4時間バイトは大変」「2時間ぶっ続けでレジ」「お金数えるから大変」「レジの列が絶え間ない」と言う。
大変となると、長女はもっと楽ないいのがあるはず、もうこれは辞める、とばかり言うのだが、
長男は、仕方ないから、春までがんばる、5か月くらいあっという間だ、すぐだ、と、自分自身に言い聞かせるように言う。
嫌だけど我慢すると言うので、嫌だと思うともっと嫌にならないか?なんか面白いこと見つけて工夫するとかさ、と言うと、
「嫌々やってる。面白いことなんかない」
だからさーーーーー嫌々だとつらいから~~としつこく言ったところで、長男にも聞き入れられなかった。
が、視力回復トレーニングで、「見える見える」と言うと脳が聞いてる、見ているのは「脳」だとか毎日言ってる長男は、長女よりは、気の持ちよう次第ってこと、理解できる感じの手ごたえした。
しかしまあ、嫌なもんは嫌だよな、自分がこうと思うことも、誰かにとっては、はぁ?、だから、嫌とかウザいとかはっきり言えるのも、ごまかしのない正直と言えば、前向きなことだ。。。
スポンサーサイト

category: 子供生活

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/1632-1d1eef76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

amazon

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。