FC2ブログ
青山生活子連れ流☆子供の巣立ちを待ちながら ホーム » スポンサー広告 » 心のケア »良くしたいと思って頑張って来たのに、という嘆き。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

良くしたいと思って頑張って来たのに、という嘆き。  

夏の夜の風、綺麗でないとしても、夜風に当たるのが好きなので、理由を作って、よく、ちょっとだけ外に出る。階下に降りて、建物の間を歩きながら、空の様子見上げたり。
昨日も、ちょっとだけのゴミをゴミ捨て場に持って行くため、
下駄つっかけて外に出た。
知り合いにばったり。

「良くしたいと思って、努力してきたのに、全然うまく行かないの。いつも良くしたいと思ってやってきたことが、間違いだったみたい・・・」

今朝も電車の中で、数ページしか進まないのに持ち歩いている分厚い面白い本(分厚くても持ち歩きたいくらい、おもしろい本)に吸い込まれて心の中でにやにやしてたとき、ふと、昨日の彼女が言ってたことが思いだされて、ぼーっとした。

良くしたいと思って、どうすればいいか、いろんなことをやってみて、それでもうまくいかないときって、
行き止まりの前で、うろうろしているような感じなのだろうか。
だとしたら、そこにいても一向に進めないから、右か左に方向変えるか・・・
迷路みたいに、引き返せるなら引き返して、行ける道探してもいいかも。
実際には、具体的にどうすればいいのか分からないし、やってみないと分からないし、やれることも限られるから、
考えてるだけでへとへとになっちゃうんだよね。

自分が過去に色々悩んでいた時、何を悩んでいたのか思いだすのは難しい。つまり凄い悩んでも時間たったら、え、なんで悩んでたんだっけ、と、その程度のことだったり。
しかし悩むことで心の筋トレにはなるのか、心が疲れにくくなるのか、麻痺するのか分からないけれど、
過去にたくさん悩んだ時期は、必要な時期だったのだなと思う。

良くしたいのに良くならないっていうのは、自己中心的な考え方とも言えるけれど、
理想を持つのも努力続けるのももちろん悪いことじゃないし、
頑張る人だからこそそう思うのだろう。

私も、とどまることなく、さらに上っていくため、また努力始めよう。
関連記事
スポンサーサイト

category: 心のケア

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/1704-83538113
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。