FC2ブログ
青山生活子連れ流☆子供の巣立ちを待ちながら ホーム » 街情報 »サン セバスチャンで食い倒れ

サン セバスチャンで食い倒れ  

スペインバスク地方って聞いたら、思い浮かんだのは丸太切り競争くらいだった。
実際、ビルバオからバスクの美食の街 サンセバスチャンに向かうバスからの風景は、山の木立多く、
林業が盛んなのかなと思わせる。
サンセバスチャンの街は、広々ゆったりした雰囲気で、ビーチが扇状にあるが、避暑地と言われるだけあって、
水はあったかくないのだが、海水浴をする姿はたくさん見られた。
家族連れ、子供、老人、みんなゆったりと過ごしていて、町並みもクラシックで美しい。
しかし、
サンセバスチャンと言えば、バルホッピング!
3つ星レストランの美味しいものとまた別に、バルにも美味しいものがいっぱい!
と、私はそれまで知らなかったが
知ってる人は多いみたい・・・・!

美しい旧市街の狭い道の間においしそうなものがあふれていた。

パンの上に食欲そそるてんこ盛り。ピンチョスセーブするのは難しい!

バル1

白いちいさな魚みたいなのはウナギの赤ちゃんだったかな。(ぶれてる)

バル2


ムール貝がうりのラ・メヒヨネラの店内の勢いは、なんかもう前に進めない何かの売り場のようだった。

バル3
バル4

バル5

バル6

エビとかカニとか、フォアグラとか、日本では高級食材とされるものが、とっても美味しく気軽に食べれるのはたまらない。

バル7

大きなトマトを焼いたものに盛り付けたものなど、美味しいと美しいが共存する料理が大量。
人気店は当然混んでいて、人気メニューも売り切れ続出で、がっかりした顔も何度も見かけた。

バル10

バスクのキノコはそのものと、味付けどちらもシンプルなのだが、やはり日本のキノコってまた別だなと思わせた。
妙に食べやすい。味が明るい。
ガンバラのキノコは、さらっと食べれてしまった。
人気のバル以外にもほんとたくさんの店があるので見るだけでも楽しい。

バル9

ラ・ピニャのチーズケーキ、21時半に売り切れていたので、リベンジで他の日に20時過ぎに行ったらあった・・・
プディングのようにカスタード風で、大きい割にあっさり食べれた。食べれてよかったーと思う、美味しさ。
なんと自分の分は写真撮り忘れ・・・

関連記事
スポンサーサイト

category: 街情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/1708-b6e82079
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop