FC2ブログ
青山生活子連れ流☆いつも楽しく ホーム » ふと。。。 »もうひとり欲しいけれど、本腰入れられない妻の心のうち。

もうひとり欲しいけれど、本腰入れられない妻の心のうち。  

先日、半年ぶりくらいに会った、元同僚。
彼女は、学生時代に付き合っていた人と結婚し、30代半ばで一人目を出産。
大学卒業してから勤めていた職場と、建てた家が遠くて、毎日1時間半、往復3時間の通勤していたが、
せっかく建てた家を守ってくれと夫に言われて、退職。その後、出産し、今は、もうひとりどうするかというところ。
彼女自身は二人姉妹。
一人っ子って何かとあとで困るのではとか、心配もあり、もうひとり子供産むべきか悩んでいる。
一人目も簡単に授かったわけではなく、医療機関を使ったし、日頃も夫婦生活もたんぱくなほうらしく。
そういう家はすごく多い。
男性からしたら驚くかもしれないが、本当に、したくない、興味ない、子供産んでますますしたくないって人は
ほんと多い。
しかしその家は夫もたんぱくだと言う。
そのうえ、出張が凄く多い。
帰ってきたときの夫、子供を恋しがってるかと思いきや、恋しがってはいても、世話するのは好きでないらしい。
普段一緒にいないから、子供といる時に、なおさら子供をうっとおしく感じるようだ。
子供は可愛いだけでは済まされないしね。
いざ、子供が構ってと来ると、邪魔そうにするようで、寝る時も、子供がぐずるとイライラして、舌打ちしたこともあったと。
子供ができる前は、自分は弟のおむつ替えもしてたと言ってたのに、いざ生まれてみるとまるで面倒見ない。
ああ、そういうのもよくあることだ。
ちょっといいことしたのをたくさんしたように言う。
子供が生まれたての時は、可愛いからもうひとりなんて言ったのに、子供が幼児になったら、邪魔そうにするなんて、
自分勝手な子供好き。そういう男の人は、面倒見てないのに、子供を立てたり、子供に感心したり、かっこつけた目線での投稿をSNSに投稿したりするんだよな。
夫が嫌そうにするから、めんどくさそうにするから、そうされるのが嫌で、妻は、自分一人で子育てする。
そうするうちに、ますます夫は子供の面倒見なくなるし、子供もお父さんから離れていく。
大学時代から仲良かったわけだから、お互いの話の共感度は高いと思う。
そういう場合、どっちかがなんか言って、聞いてくれるだけでストレス解消されるくらいの分かりあえる関係だったりする。
それなのに、夫が、仕事の責任重くなるにつれて、態度も威張ってきて、
自分はすごいことしてるかのごとく、家でも亭主関白度が上がる。
もともとその傾向あっても、それほど偉そうにしてなかったのが、社会ではのびのびと出来てないのだろう
家では王様でありたいのか?
家では気を遣わないで、へこへこしないで、僕って偉い!でありたいのか。
妻としては、こんな状態じゃ、もうひとりなんて無理って思う。
育てやすい子供であっても、最初の子の子育ては力入りすぎるから疲れるようで、
ちょっとした会話で癒されるのに、夫はほとんど家にいないし、いても偉そうにしてる。

たしかに、もうひとりはねぇ。夫がこれじゃあね・・・と思ったが、
あ、もう一人増えたら、夫も手づだわざるを得なくなるから、むしろいいのかも?!
とも思った。


関連記事
スポンサーサイト



category: ふと。。。

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/1790-d35bab82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop