fc2ブログ
☆青山生活子連れ流☆ ホーム » 長女 »店長に、辞めますと言った日。

店長に、辞めますと言った日。  

長女転職物語の続きである。

2次面接が、いきなり、採用説明会となり、
いきなり、2月から来てと言われた12月半ば。
退職する1か月前には言わないと、って思っていた長女

2月末までいようと思ったのに、急すぎる!
せっかく売り上げ個人目標額達成し続けてきて、2月末まで頑張れば、
報酬金がもらえるのに、1月いっぱいで辞めたら、そのお金、貰えない!!

なんとかならないか、、、
3月からにしてもらえないか、、、、最初の面接のときは、4月からでもいいような感じだったのに・・・
長女は悩んだ。

新しい職場の上司となる人は、
2月はちょうど異動の時期であり、2月から入った方が、長女にとってもやりやすいと言ってきた。
新しく異動してくる人とともにスタート切れるからだろう。

今の勤め先の個人予算達成額のご褒美、どうせ悲しいくらいに少ない額だろうと思ったら、
そうでもないようなことを耳にした。
今度の職場では、個人予算などもなく、売り上げを競うゲーム感覚の行事みたいなものもない。
それでも働きは「見てますから」とは言うものの、
今まで、目標到達のためのレースの勝ちがモチベーションとなっていたのに、そういうのもなく、
ボーナスもないっていうのはその状況になってみないとわからない。

ボーナスも、今回、意外にも、思ったより良かったため、次に行くところでは、契約社員は当然ながらボーナスがないっていうことも
不安にさせられる。
社員になる!っていうのをモチベーションにして頑張るしかない。

それにしても、もうひとつ、オンラインで面接受けた方、どうなっただろうと思ったら、
不採用メールがきた。
接客スタイルが違いすぎるというのが理由だと思われる。
とにかく忙しそうだし、残業も多そうだし、服も長持ちしそうもない微妙な服で、しかも高い、
社販も割引率悪い・・・スタッフも感じよくない・・・社員採用は魅力的だったが、落ちて良かった。
あまりいい未来が想像できなかったから。

新しい職場への転職の覚悟は決まってきた。
次にすぐやるべきことは、店長に辞めるって言うことだ。
お時間いただけますかというメールを前もってして、
店長に、はっきり告げた。

すると!!
店長激怒!!!
そういうのは3か月前に相談するもんだ、突然、辞める話するなんて、失礼だと!!

・・・・失礼・・・??
1か月前に言うのって普通では・・・規約書に書いてあるのか??3か月前とか?
いや、いくらなんでもそれはないだろう。
ネットで一般的なことを調べてみたら、
最短だと2週間前。しかし、ふつう、1~せいぜい2か月前のようだ。
ただ、会社によっては、規約に書いてある期間優先とか。

長女が、本社の方に、書類の件などもあるから自分が連絡するかどうか、聞いたら、
余計なことしないで!!とまたまた、怒られ。

その日はその件についてはおとなしくしていた長女
店長が泣いていたのを後で目にしたらしい。
激怒あまりに?
後で聞いた話では、長女に期待していたのに、辞めるっていうのが悲しすぎて泣いていたそうで。
確かにね、期待されてたからなぁ。

1月末で辞めたいとか、無理かもよって店長に言われたが、店長は、本社の方に早急に相談して、
長女の退職について手続き進めてくれたようだった。
店長は長女から辞めると聞いたとき、動揺しまくって激怒したのだった。
後日、長女は本社に呼び出された。
同僚たちが、なんの用事で本社呼ばれたのだろうとざわついた。
長女は、同期の子には、辞める際は一番に教えてと言われていたので、教えていたが、
他のメンバーはそれを知らないので、本社に行くのは、長女の売り上げがいいから、
何か他に頼まれるのかもと予想したり。

長女も、本社で何言われるのだろうかと思ったが、
淡々と、退職に向かっての話がされただけだった。
冬期休暇取得など、シフトの関係上、2月4日まで在籍して欲しい、向こうには2月5日からの勤務にしてくれないか、
相談してくれということだった。

本社では、新しい社員のための説明会か何か行われているようだった。
去年は新卒とらなかったが、最近は長女の勤め先も、求人を出していた。中途採用を主に。
本社の人たちにも、期待されていたが、もう、次が決まっているってことで引き留めはしないが、残念だとは言われた。
やはり、態度から親しみが消え、冷たい感じになったのを感じた。

動揺が収まった店長も、今までと態度が違ってきた。
よそよそしくなった。
同期は、長女が辞めるのわかっていたし、
異動してきた人なども、長女のことなど最初から気に留めてない。
長女をいびっていた副店長は、長女の退職を知っても、顔色変えず、あっさり反応。
内心、せいせいする!と喜んでいるのだろうか。
長女に割と気にかけて、うるさいながらも可愛がってもくれた上司は、一番自然の反応で、
よそよそしくなったり冷たくなったりもせず、いつも通り。
その人は、長女の好みの服と、今の店の服の傾向があまりにも違うから、仕事楽しいのかなと思って、
たまに、長女に、仕事順調にやれているのか聞いてきたりもしていたから、
遅かれ早かれ辞めるだろうとわかっていたのだろう。
そうこうするうちに12月が終わり、1月になった。
この店での勤務も、残り一か月。







関連記事

category: 長女

thread: 就職活動

janre: 就職・お仕事

tag: 長女  転職  アパレル店員  上司  新人 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/2555-84304a80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒント検索エンジン

プロフィール

気に入ったらフォローお願いします!

リンク

スポンサードリンク

月別アーカイブ

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop