子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム » シングルママと子ども »フライングホワイトデーに考えた。

amazon

フライングホワイトデーに考えた。  

長女が、ホワイトデー一日前に、義理チョコのお返しのチョコを、同級生の男子から貰って喜んでいた。昨日。
義理チョコと、友チョコってのは違うみたいで、女の子同士作り合うのは、あれは腕自慢みたいなところがあるのかとゾッとするのだが、バレンタインでチョコ渡すことで気持ちは落ち着いてしまうようだ。
ホワイトデーの為に作らないと!って動きはなかった。
義理チョコは、実は本命のカモフラージュかもしれないが、長女は、買ったチョコを、男の子ふたりくらいにあげていた模様。
照れ隠しの、義理、かもしれない。

ホワイトデーお返しとか、めんどくさいから、バレンタインに貰えなくて幸いだみたいなことを言っていた長男。
おかーーーーーさん、あげたじゃん、って言ってみたら、
ああ、おかあさん、ねとスルーされた。

思い返してみると、自分はバレンタインぽいキャラでないが、人生のうち、バレンタインデーに本命というかその時よい仲だった人にチョコを奮発しても、ホワイトデーに嬉しい出来事なんて一度もなかった。
ホワイトデーはそんなもんだという思い込み・・・しかしなんでだろうな。
お返しくれってんじゃないけれど、気持ちをありがとうのリターンとして、ホワイトデーに気持ちを込めて何かするって人もいれば、バレンタインに貰うだけって人もいる。

その違いはなんなんだろうな。恥ずかしいとか???
めんどくさいのか?

めんどくさいとか恥ずかしいという、自分の気持ちの方が、相手を喜ばせようって気持ちより勝るってことかいな??
まぁ、バレンタインも、する方はしたくてする、チョコを見たり、買うのが楽しいっていうのもあるもんな~
スポンサーサイト

category: シングルママと子ども

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/457-9039e5e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop