子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム » スポンサー広告 » 体のケア »じんましん予防。過酷な気候ならではの知恵?

amazon

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

じんましん予防。過酷な気候ならではの知恵?  

 日本は四季があり、それに合わせる自律神経も忙しいですが、
赤道近くの、砂漠気候、夏は40度以上が当たり前
・・・そんな地域のお肌の状態はどうなんでしょうか。

 長い年月をかけて、肌もその土地に合ってくるとはいえ、人間ですから、
日頃の心がけ、代々伝わる肌ケアというものがあります。

 以前長くいたパキスタンのカラチでは、雨が少なく、女性のかかとも日本人にはなかなか見られないほど
ひび割れていました。

 カラチでは、ココナツオイルが手に入りやすいので、ココナツオイルで肌をマッサージすることが多いですが、
ココナツオイルは、温度が低くなると固まりやすい。つまり、日本の気候には合っていないと思われます。

・・・役に立たない話でした。

 役に立ちそうだなと思った、砂漠地域での、じんましん予防の知恵?は
 
 「体を熱くするものは、じんましんを引き起こす」
 
 体を熱くする・・・前回の記事に書いたように、アルコールやお風呂はNGですよね。
 では、食べ物では?

 暑い国では、肉や卵が体を熱くする、魚はもっと体を熱くする・・・なので、食べ過ぎるとじんましんが出る!と、男の人ですら「知恵」としているひと、多かったので驚きです。

 体の熱エネルギーというと、炭水化物のような気がしますが、タンパク質は消化する際に体のエネルギーをより多く使うので、体温が上がるのかもしれません。
 また、動物性のものは、食物連鎖的に、残留農薬や、金属も多く含んでいますよね。
 それって、やっぱり、体に刺激ですよね。よくない刺激。

 言われの根拠はなんであれ、じんましん時には、動物性たんぱく質は控えたほうがよいかと思われます。

 
スポンサーサイト

category: 体のケア

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/5-a602561c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。